「桜を見る会」に反社関係者が参加!?紹介者は「近畿地方選出議員」のウワサ | 東スポの政治に関するニュースを掲載

 安倍晋三首相が主催した「桜を見る会」で、現職の自民党議員が、反社会的グループを推薦枠に紹介したという衝撃情報が流れている。 「今週、与野党を問わず永田町の議員会館事務所に『やや日刊 桜を見る新聞』と...

ツイッターのコメント(12)

辺野古の活動家や関西生コンと昵懇の議員居ますよね?
血税で反社会的勢力のメンバーを首相主催の会に参加させていたとなると吉本興業の闇営業問題どころの騒ぎではない
事件の例も有るし、不思議では無いですね。
今回もあの時の様に「反社会勢力すら従えているのだ。素晴らしいだろう、首相は?」と繰り返すんでしょうかね?
これ刺青に対する偏見じゃない?バンドマンは怒ったほうがいいよ。
だから・・・・

証拠隠滅なのか・・・
安部さんとは相性いいでしょう。昔から持ちつ持たれつ。
もっと実のある会議をしてほしい
調べてみたら該当者2名でした(*´-`)
もう何でも御座れ。はえ縄漁と一緒の感覚だな。
幹となる縄が安倍で、枝の縄に付く釣り針が多ければ多いほど票につながる獲物が釣れる。雑魚だろうが怪魚だろうが獲れれば良い訳だ。

「桜を見る会」に反社関係者が参加!?紹介者は「近畿地方選出議員」のウワサ(東スポ)
以上
 
PR