N国党vsれいわ国会内でアポなし初遭遇 名刺交換後に「出ていけ!」排除騒動 | 東スポの政治に関するニュースを掲載

 参院選で国政政党になった山本太郎代表率いる「れいわ新選組」と、立花孝志党首率いる「NHKから国民を守る党」が30日、国会内で“初遭遇”した。山本氏がN国党に露骨な拒絶反応を示して、N国党議員が会合か...

ツイッターのコメント(131)

N国党vsれいわ国会内でアポなし初遭遇 名刺交換後に「出ていけ!」排除騒動
つくづく議論に向いてない集団なことで。
排除してんじゃん。いかにこいつらの思想が薄っぺらいかがわかる。
まあ、事前申し込みしてないのもあれだけど、仲間は増えることはいいことやろ。この勢力が考える多様性とは・・・。
つくづく小さい男 @yamamototaro0 だなあ。
>
減税研究会の事務局側は「事前に参加申請していないと無理。そもそもN国には案内を出していない」

予め選別した仲間と、やん。
先にムラ意識、アカン組織の実例やね。
れいわとN国は似たもの同士のカルトな政党なんだから仲良くすれば良いのに(笑)
反対意見も聞くって言ってたのに、現実はこちら。多様性のかけらもない。
クセの強すぎる両党ではなくN党が礼儀知らずなだけでは? 揉めることしか話題作りが出来ないのかな(笑)
平成の政治ゴロの本性、彼が叫ぶ多様性とは何なのか?
排除の論理、まるでダブルスタンダードの教科書のようだ。

-
出ていけはあんまりだよね。
仲良く政策論議をすることは大切だよ。
 
PR
PR