TOP > その他のニュース > 日本中にある“キリスト看板”製作現場を東スポがマスコミ初取材 | 東スポの社会に関するニュースを掲載

日本中にある“キリスト看板”製作現場を東スポがマスコミ初取材 | 東スポの社会に関するニュースを掲載

372コメント 登録日時:2019-07-12 11:37 | 東京スポーツキャッシュ

「地獄は永遠の苦しみ」「死後さばきにあう」「罪を悔い改めなさい」「神と和解せよ」…。日本全国いたるところで目に飛び込んでくる黒をベースに白と黄色の文字が書かれている恐ろしげな“キリスト看板”がある。大…...

Twitterのコメント(372)

宮城県で人格者のおじさんが作って活動してるよ。
「ネコと和解せよ」系看板って、宮城県で生産されていたのね...w >>
これなこういうやつ。皆やるといい。電信柱にある歌舞伎の目とかさ。言っても聞かねえもん
@futaba_channel @Kamiya820710 あの看板の正体、結構面白くてなかなか真面目なものだったりするんですヨ
あの看板の出処を調べたらマズい団体に行き着くと思っていたら……
この看板、青森ではわりとよく見かけた気がする。逆に、神戸近辺ではあまり目にした記憶がない…
あの黒看板、家主がクリスチャンだから掲示しているわけではないのか。
最近SNSで見かけた記事だが随分と日付が古かった。 /
あの看板、実質個人プロジェクトだったということかな。これだけ全国に広めるのはすごいな。 /
ちなみに似たような看板の制作現場はこちらです。

気まぐれにその時の目的に合わせて、コロコロ対象を変えたい私たちみたいな人たちには一神性はぜんせん定着しませんでした。あと神が絶対という考えは毛頭ないです。みんな正しい時もあれば、間違う時もある。
手書きじゃなかったんだあれ。
「イエス・キリストは心の中にいるので、どこで祈るかは関係ない」キリストじゃないけどかなりわかりみが深い
ネコと和解せよ
へ、へぇ〜
家主に許可取ってるのは事実らしいけど、「ポスターを貼っていいか」と聞いてるそうな。それで貼るのが紙じゃなくてブリキのポスターなんだから、本当に神様がいたら罰せられるのはこいつらだろ。
家主と交渉して貼ってたのか
…宮城県で作られていたのか。随分昔からあるような気がしてたけど、発案者が80歳で現役バリバリ、設置場所の家主に文言を選択してもらうとか、古くなった看板を付け替えたりもしているというのは初めて知った。
意外と普通な感じだった…外国人だったとは思わなかったなぁ。
興味あった!
あのキリスト教看板の件。「私たちはよく仙台で英語を教えています。コンピューター会社もあります。そのお金を使って看板を作っています。45年間でだいたい35万枚。ステッカーも含め40万枚以上張りました。フォント(書体)はコンピューターで作っています。」
すごい熱意だ(╹▿╹๑)
「ネコと和解せよ」…の元ネタ看板。
本当に記事通りならすっげぇ敬虔な人でビックリしたわ。
戦国時代の宣教師かよ。
#ネコを信じなさい #キリスト
ネコと和解せよ宮城県で作られていたとは‼️‼️
「ネコと和解せよ」って作ってる人が居て配ってまわってたとは。

(自分で自宅用に個人制作してるものだとばかり)
純粋とか純真は聖や善とは全く関係の無い概念。
さすが日本唯一のクオリティペーパー東スポw見事な調査報道やww半分マジなのがこの国の報道の悲劇やねぇ
これ仙台で作られてんのか、、、
キリカンの本拠地は宮城にあった。
街宣車回してる当人だったのか。
街中で見かけるやつ!ちゃんと許可取ってるんだねぇ
地方(つまりうちの近所)でよく見かけるもの。
東スポさんお手柄
無教会主義らしい
宮城で作られてるんだ〜。
てか!ちゃんと貼る場所の所有者の許可を取って貼ってるのですね。
本来当たり前の話ではあるのですが、きちんとしてて偉いと思います。
>看板に書かれている文言は、相手の方に選んでもらいます」と明かした。

たまに、「え?」って思う言葉があるけれども、それを選択したのは貼られている側だったのか。
怖かったけどそういうものじゃないのな
ああ、どこの辻にでもあるあのかんばんだ!
ネコ






の看板の謎が解けた!!
あの看板。気になっていた人は多いはず。→
気になってた。。。
宮城で作ってたのか/
これは知らなかった😳

胡散臭い、としか見做してなかった…😂
そう言えば…この看板は今でも時々見かけるけど、取付にはちゃんと家主の許可得て付けているのには驚いたわ…これを読む迄は他の宗教や某政党みたいに無断でやっているかと思ったわ。
この看板って、てっきり新興宗教系のものだと思ってた…。/
45年間のガチ布教か - 日本中にある“キリスト看板”製作現場を東スポがマスコミ初取材 | 東スポの社会に関するニュースを掲載
”酒も飲まないし、たばこもやらないから体は神様のおかげで恵まれてます“🤔

「酒も飲まないし、たばこもやらないから体は健康」で成り立つなのに「神のおかげで」をねじ込む不思議な思考。

戦後の日本人を再教育してやろうとこういう輩が嬉々としてやってきたんだろうなぁ…
本物のクリスチャンとはかくあるべし。献金を声高に叫び信者を奴隷のように使う一部の牧師は悔い改めよ!
小さい頃は怖かった
でも好きだった この看板。
看板はリチャード・ノーマンさんっていう日本在住の大平洋戦争の元米兵の方がやってたのか:
死後のことは。死んでから考える。
ガキの頃からずっと不思議だった!>
まじか!!!!!!欲しいwww

フォント(書体)はコンピューターで作っています。

通俗的なキリスト教は、無宗教のひとを脅す言葉を使うのでなくなればいいと常に思ってる(冗談にできるネタだけどこういうの嫌い

まーでも東スポおもろい(風俗として定着しちゃってるからネタとして楽しむのが正しいんだろうけど
東スポやるな…
ほえー
コレよくみるけど、誰が作ってるなんか気にしたことも無かったよ

こうやって知らなかった人の顔が見えてくるって楽しいねー
これ、長年気になってたんだよね。
ホットな話題
これ何かと思ってたわ。田舎道で自転車乗ってたりすると唐突に現れてカルト感がすごかった。>
東スポひまだな(´・ω・`)
教会を持たない祈りってそういうことじゃない気がするwww
髪と和解せよ /
最近宮古島で暴れまわってる奴らか(´・ω・`)
そう。
恐い台詞を吐くのは
「悪魔」ではなく「神」

大洪水起こしたり
謎の災厄を使わして大都市二つ消し去ったり

大量殺戮をやらかすのは、
実はいつだって「神」!!
それならば、このおどろおどろしい配色の看板と、温かみのかけらも感じられない抑揚の全くない拡声器での布教はやめてほしい。活動への賛否を考えるまえに、生理的に怖すぎて、見聞きするだけで思考停止する。
製作現場についての記事が読めるなんて思わなかった!手書きじゃなかったのが意外です。
例のネコと和解する看板、子供の頃から見かけるものだったけど45年前から続けてるんだなぁ
ほぇー
そうだったんだー
まさかの宮城県。
ネコの看板この人が作ってるのかw
東京スポーツの記事だけどきちんと取材していますね。 ー
宮城産だったのかあの看板。
神 の字の偏を残し、つくりの 申 から縦棒2本と、真ん中の横棒を抜いて、「ネコの国は近い」という画像加工も時々はやりますね。

この行為がどんだけ罰当たりなのか、恐る恐る、作った人たちに訊いてみたい気がする。。
もうちょっと突っ込んでほしかったなあ
お手製フォントだったとは😳
貼ってあるお家の人が書いたとずっと思ってた
宮城県某市……どこじゃろ /
この神→ネコは許可を貰っているのか心配になった。(;^_^A
神と和解せよは全て許可を獲て貼っているとの事。
記事そのものよりも東スポが自分をマスコミと自称してることの方がびっくりしました
東スポがやってくれた!
めっちゃ田舎にあるよね
昨日からTLに流れて来てるけど、こりゃ2015年の記事だ。
当時、話題だったかどうかも覚えてねぇや
U・∀・;U
さすが東スポ。昭和天皇崩御の日も独り別記事を第一面に大々と掲げただけはある。天晴れな独立独歩ジャーナリズム(賛)→
神のお言葉は心の中で静かに唱えてくれ
これ見てなんかスッキリしましたw
デイリーポータルZじゃなくて東スポが先に取材したんだ←観点そこか
なんと帰化した元米兵がやってたのか。 /
こうして、またひとつ東スポによって社会の謎が解明されていく。 /
地方をサイクリングし、ギョッとする看板製作所の取材記事
個人的に不快な看板。主張が強すぎて私の中で嫌いな団体。
最近、この看板はメッセージではなく、風景になってきた。気にしなくなった。
へぇ~~。
イエスの言葉がここで看板になってるのかぁ。。。
日本でお馴染みの神の言葉看板に関する興味深い記事。というか、この方の話を掘り下げたらもっと面白そうだけど。
《日本中にある“キリスト看板”製作現場を東スポがマスコミ初取材》
ほほう。 ➡︎
:すごい、長年の謎が解けた!小学生のころ町中のこの看板を数えようとしたことがあったなぁ。
仙台でよく見るし仙台で街宣活動もしてるなーと思ってたら宮城県が本拠地なのか…
東スポのスクープや!
コラだけど『ネコと和解せよ』にも触れて欲しかった。 /
東スポの“いい仕事”
《フォント(書体)はコンピューターで作っています。》
ネットでは既知。|
東スポ、なんでその先を聞かないんだよ!
「ネットで神をネコに改変されてる事についてどう思いますか?」と。
取材されてたんだ。前から不思議だったんだよね /
街灯演説や拡声器搭載車でおなじみ、聖書配布協力会にマスコミが初取材
今まで気になっていた看板の謎が一つ解けた(^ ^;
昔、いつのだったかアウトライダー(ツーリング雑誌)で取材してたな。ねぎさんの記事じゃなかったか。
さすが東スポ(競輪取材の話ではないが…
ただ、いつ頃から手書きじゃなくなったのか知りたかった
この手の看板どう見てもマイナスのイメージしかわかんよな
先鋭化してる・・・
聖書配布協力会、オーダー製作してくれないかな。
仙台発祥なのか〜
なんでこんな所にこんな看板が?と思ったが、こんな理由だったのね。
ネコと和解せよ
え?あれフォントだったの?
別に「恐ろしげ」とか「ぎょっとする」とか思ったことないけどなあ。でも正体知れてよかった。
45年間で35万枚……!つまり1974年以前にはこの看板はないんだな……時代考証の手掛かりになるな
これマスコミ初取材とか言ってるけど確かミリオン出版の雑誌で取材に行ってて記事読んだけどな。
GON!だかナックルズだか忘れたがあそこはマスコミ扱いされてない?
団体でなく個人の所業ということに驚いたが、さらにこれに目を付けた東スポに拍手したい。
キリスト教看板製作現場取材
東スポさんの目付どころ素敵だ。なるほど。
これが一番驚いたw

>フォント(書体)はコンピューターで作っています。
あの看板は何なのだろうという謎は解けたwww /
なん…だと…!?

「私たちはよく仙台で英語を教えています。コンピューター会社もあります。そのお金を使って看板を作っています。45年間でだいたい35万枚。ステッカーも含め40万枚以上張りました。

フォント...
よく見かける「死後さばきにあう」という看板、手書きかと思ってたけど、コンピュータ作成のフォントだった。
東スポたまにこういう良記事書くからあなどれない
看板はヤバいのにインタビュー記事では真っ当な方だった。こういうのキリスト新聞は取材しないのかな
「看板は、すべて許可をもらって設置しています。古い倉庫であっても誰か持ち主がいるのですから、黙ってやれば違反。看板に書かれている文言は、相手の方に選んでもらいます」
くそおもしろ。卒塔婆の印刷機を知った時と同じ感動。
これ、気になってた。手書きではないらしい。
そういう事だったのか思ったより変な宗教団体のアレかと思ってた
ネコと和解せよ
「フォントはコンピューターで作っています」「すべて許可をもらって設置しています」「看板に書かれている文言は、相手の方に選んでもらいます」→
あれ、作ってる人いたんだなぁ。
『日本中にある“キリスト看板”製作現場を東スポがマスコミ初取材』
宮城県産とは知らなかった。
たしかに宮城に住んでいた頃は多く見かける印象があった
ここに目をつけた東スポがすごい
適当に作って貼ってるわけではないのね。ちょっとびっくり。
丹後100キロウルトラマラソンの最終盤、疲れ果てた所にまさかの上り坂とこの看板が現れ絶望感に襲われる。
「罪を悔い改めなさい」だったかな?
“教会を持たない教会”、“宗教団体や教団ではなく、単なる名称”という実体のない感じがいいね。ネットっぽい感覚。実体なんていらないよね。
日本中ではねえんだよ。東京都心で探してるけどマジで一個もないレベルで見ない。(埼玉にはいっぱいあるよ(あったよ)
もっと見る (残り約222件)

記事本文: 日本中にある“キリスト看板”製作現場を東スポがマスコミ初取材 | 東スポの社会に関するニュースを掲載