【新日本・G1】一世之雄オーカーン 独走4勝目で優勝ほぼ手中 あまりの強さにG1存亡危機 | 東スポの新日本に関するニュースを掲載

 新日本プロレス26日神戸ワールド記念ホール大会の「G1クライマックス」Aブロック公式戦で、グレート―O―カーンが高橋裕二郎(40)を処して偉大なる4勝目(不戦勝1を含む)を帝国にもたらした。  待望...

ツイッターのコメント(10)

フリーザの最終形態、山王工業のゾーンプレス…。これはなんか怪しい臭いがしますねえ…。
キャラ先行のコメが多い中こういう正論を語る。
もしかしたらオーカーンは今の新日に一番必要なレスラーかもしれない。
オーカーン
馬鹿なプロレスファンどもに教えてやるよ。プロレスラーは名前でプロレスしてねえんだよ。身体と魂でプロレスしてんだよ。内藤?オカダ?棚橋?だから何なんだよ。余からしたら大したことないながらも、みんな命削って戦ってんだろ?人を見んな。プロレスを見ろ
😃
「大空スバル式羊殺し」じゃん😳
陛下のお言葉余す事なく伝える東スポはあっぱれであるが「残る公式戦は消化試合との見方が関係各所から出始めている」とは一体どこの関係各所なのか?
これからビッグネームが続く。オーカーンの快進撃はこれからも。
ネタ記事とはいえ「超人気VTuber大空スバル」にじわじわくる
この記事なんやねん・・・( ・᷄ㅂ・᷅ )
以上
 
PR
PR