TOP > その他のニュース > 【新日1・5東京ドーム】内藤 引退危機から史上初2冠!右目を極秘手術していた | 東スポの新日本に関するニュースを掲載

【新日1・5東京ドーム】内藤 引退危機から史上初2冠!右目を極秘手術していた | 東スポの新日本に関するニュースを掲載

29コメント 2020-01-07 11:44  東京スポーツ

 歴史的快挙の裏に衝撃の事実だ。新日本プロレスの年間最大興行「レッスルキングダム14」(5日、東京ドーム)で、IWGPインターコンチネンタル(IC)王者の内藤哲也(37)が、IWGPヘビー級王者オカダ...

ツイッターのコメント(29)

大学病院での検査。「右目上斜筋麻痺」と診断された。目を内下方に引っ張る筋肉(上斜筋)の動きの悪化により複視(物が二重に見える)を起こすもので、外傷ダメージの蓄積で発症する可能性
これは驚きだった…
まゆまゆが喜びそうな記事なので
何よりも東スポとコントをしてないことに驚く。ともあれ手術が無事に終わって何より。
蝶野の最後のG1優勝の時と同じような症状ではないことを祈ります、、、
そんな状態で昨年あのG1の連戦を戦っていた驚きと共にミラノさんのような引退の実例を見てるから余計に怖かっただろうなと思う。

今は問題ないらしいが、もしかしたら内藤さんの現役生活はそんなに長くはないかもしれない。

だから1試合ごとにしっかり目に焼き付けよう!
舞台とプロレスには共通点が沢山あると知ったのは2年前。知る程に選手達への尊敬が強くなって、こういった記事を読むと更に自分自身への甘さを痛感します。
私も強くならないと!
内藤満身創痍過ぎるよ
そりゃファミレス行ってコントしてる場合ちゃうわ
改めて、手術、二冠成功おめでとう♪
プロレスラーは強い。
もう、ほんとに、一生ついてきます😭😭😭

| 東スポの新日本に関するニュースを掲載
命を懸けて夢を叶えようとする人

全力で目標を追いかけ続ける人って

なぜこんなにも美しいんだろう。。。

今改めて確信しました

僕がずっと彼を目指していることは

間違いじゃなかった、と。

彼のように生きたい。

彼のような人間になりたい。
内藤……じっくりとお返ししてやりましょう❗️(o^-')b !
引退危機から史上初2冠!
右目を極秘手術していた
(東スポWeb)
えぇ😳
ドーム前に言ってた不安ってこれのことだったのか…目はなぁ
やっぱり手術してたか…
年末の動きがおかしかったのもこのせいかな
マジかよ…よくそこからカムバックして2冠王者になったよなぁ…
写真が痛々しすぎる……
レスラーはすごい!!
夢を与えてくれるレスラー達に感謝しかありません!!
思わず、マジかよと驚いたよ。
まさか、どんたく辺りとは。
治ってよかったよ。
お目目👁‍🗨👁largeなお目目👀
この状態で良くあんな試合できてたよな
下手すりゃ引退じゃんか
真相はこれだったのか
【新日1・5東京ドーム】史上初2冠!内藤  | 東スポの新日本に関するニュースを掲載
顔がかわいいから見てあげて。みんな見てあげて。

【新日1・5東京ドーム】史上初2冠!内藤
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR