堀江貴文氏が自民党総裁選候補の潜水艦知識にダメ出し「古いなあ」 | 東スポのニュースに関するニュースを掲載

 実業家の堀江貴文氏が26日、ツイッターで自民党総裁選候補の潜水艦に関する知識に疑問の声をあげた。  これは26日に放送されたフジテレビの番組内で原子力潜水艦の保有の必要性について質問され、河野太郎氏...

ツイッターのコメント(16)

原潜よりリチウム電池式の潜水艦が優れた兵器ということを言いたいなら違うかと。
潜水艦に限らず目的によって求められる能力変わるわけで、原潜の最大の長所は広大な航続能力からなら戦略性。日本が仮に持つならどういう使われ方をするのかが気になる、、、
また一面しかみないで知ったかぶりしちゃったね
ほんとそう思う。グリーン水素エンジン実現すれば海水が燃料の元となって水と酸素は無尽蔵に作り出せ、原潜並みの無補給航行も可能になるのに。>>>
ちょっと待て、ハイブリッドの方が静かなのは事実だが、潜水艦はそもそも第二次世界大戦の頃からハイブリッドだし、原潜のほうが新しい技術だし、自衛隊はずっとハイブリッドだが、何が言いたいんだこの人。
特定の条件下においては
たしかに優位性はあるんですけど
じゃあその特定条件下だけで運用できるか
というとそうでもない。

トータルで絶対的な優位性があるわけではないんですよ堀江さん
またまた門外漢が何か言ってますが。(笑)
リチウムイオンバッテリーは素晴らしいが、原潜には勝てない。堀江さん完敗(泣)
新しいとか古いとかじゃなくて、遠征しないなら原潜である必要無いんじゃん?ってことじゃないんか?→
いやいや、電池駆動の方が静粛なのは事実だけど充電のために浮上しなければならないし水中速度も制限され戦術的に不自由さを強いられるので、原潜もあった方が良い。>
これはホリエモンが合ってて原潜は原子炉が常に稼働してるので、AIP・スターリングエンジンを搭載した海自の潜水艦の方が静粛性は上。原潜のメリットは無寄港で潜航し続ける隠密性のため核弾頭搭載の戦略原潜なら良いが、狭い海域の日本の攻撃型潜水艦では無意味。続く
航続距離が違うだろ
うーん、そうりゅう型のスターリングAIPでも優秀なんだが、ホリエモンもどうかね。原潜は出力がデカいから水中速度が大きく違う(うるさいけど)。時速で22キロも違うと大きいよね。艦隊行動を考えると。
堀江のダメ出しもどうかと思うがな。

リチウム電池の潜水艦は音が出にくい利点はあるが、長距離、出力、無補給の利点は知ってての発音かな?
まともな知識も持っているのに?なんで静かに一人楽しく生きららないのか不思議なオッサンだよね😅
以上
 
PR
PR