芥川賞作家の高橋三千綱さん死去 元東スポ記者で〝最後の無頼派〟素顔 | 東スポのニュースに関するニュースを掲載

 芥川賞作家の高橋三千綱さんが肝硬変と食道がんのため、今月17日に死去した。73歳だった。葬儀・告別式は近親者で執り行われた。高橋さんは元東京スポーツ新聞社記者で在職中に群像新人文学賞を受賞し、文壇デ...

ツイッターのコメント(16)

「本日も楽天日和」が毎週の楽しみでした。鋭利でユニークな言葉の中に見え隠れする三千綱さんの暖かいお人柄が伝わる文章が大好きでした。ご冥福をお祈りいたします。
高橋三千綱さんが肝硬変と食道がんのため、今月17日に死去した。73歳って若すぎる。本当にお世話になりました。ご冥福をお祈りします。
佐川道場に通われてたのが印象的。
読んでいただけに残念
漫画原作で親しんだ。
特に「我ら9人の甲子園」は名作。
この季節に…
御冥福をお祈りします。
〝最後の無頼派〟は最後までゴルフ漫画の原作を続けていたのが、自分的には謎でした
(毎号、不思議な詩とも名言ともつかないポエムな文章が掲載されていて、なんとなく読んでいた)
中坊時、塾の先生が大学の同級生という事で九月の空を買った記憶が。シャロン・ケリーとの逸話最高w
ご冥福をお祈り申しあげます。
大学2年のときだったか。かつて通った予備校の広報誌の企画で、予備校生たちと一緒に座談会に加わったことを思い出す。まだ氏が30代だったこともあり、語り口も話の中身も、若造より若造らしい人だったなという強烈な印象が残っている。合掌。
合掌。東スポから芥川賞作家へ
びっくりした。
数日前に何故か「九月の空」が頭をよぎりその後はどんな人生を歩まれたんかなぁと思ってた。
1978年に石野真子の初主演映画として封切されたのでカメラを持って観に行った。
南無阿弥陀仏

 元東スポ記者で〝最後の無頼派〟
「こんな女と暮らしてみたい」の人。内山まもる先生と。
ご冥福をお祈りいたします。
本当に続くなあ。合掌。
アクションで連載してたマンガの原作(タイトル失念)のが好きでした。ヤリ師たちの高校野球な話(イメージ)。
元東スポ記者で〝最後の無頼派〟素顔|東スポWeb
以上
 
PR
PR