百田尚樹氏が米大統領選の結果を予想「蓋を開ければびっくりのトランプ圧勝に終わる」 | 東スポのニュースに関するニュースを掲載

 作家の百田尚樹氏(64)が2日、ツイッターを更新し、3日(日本時間4日)の米大統領選投開票について言及した。  百田氏は選挙の行方について「アメリカ大統領選は、蓋をあけてみればビックリのトランプ圧勝...

ツイッターのコメント(31)

ただのウヨクのアホハゲだと露呈
大接戦らしいが蓋を開ければトランプ圧勝に終わるとのことなので信じましょう。
⭕️ 私もそう思いたいが、現在の開票時点では梅田が優勢だ …
百田氏が云ふように梅田何大統領になれば、相当な覚悟を日本はしなければならない …
「万が一、トランプが負けるようなことになれば、2020年11月4日は、『世界の終わりの始まりの日』となる。私の生きている間に日本も滅ぶかもしれない……」

妄想に、生きている
この人も色んな情報源を持ってるんだろうけど…トランプ負ければ11月4日は日本にとっても「終わりの始まりの日となる」何でこんなにトランプに勝たせたいのか?
百田尚樹氏がはり込んだ。結果が待たれる。
おや?“あちら側”の見解は逆ですが?

ロシアを通じて中国と25%ぐらい通じて権力強化のために茶番を演じてる大統領ですからね。

さすが、でございます。
選挙人の予想数ではバイデン爺なんだけど、まぁ開けてみないと分からないな。
 
PR
PR