TOP > その他のニュース > 百田尚樹氏「川に流れるゴミのかたまりみたいなもので…」国民民主の分党に私見 | 東スポのニュースに関するニュースを掲載

百田尚樹氏「川に流れるゴミのかたまりみたいなもので…」国民民主の分党に私見 | 東スポのニュースに関するニュースを掲載

 作家の百田尚樹氏(64)が国民民主党の分党と立憲民主党の行く末について13日、ツイッターで言及した。  百田氏は「国民民主党の分党で、増税派や左翼志向は立憲民主に行ってくれると、有権者としてはわかり…...

ツイッターのコメント(20)

「川に流れるゴミのかたまりみたいなもの」でも、いずれ大海に注ぐのであるから、一定の方向に流れていく。
自民党は「海に漂うプラスチックゴミのようなもの」。方向性もないし使いようもない。

百田尚樹氏「川に流れるゴミのかたまりみたいなもので…」国民民主の分党
百田先生に賛成✋だ😁政権交代、政権交代と言うばかりで知恵の無い塊はロクなもんじゃないのは我々は既に学習してる
ある程度影響力があるこの方、どの立場でこんなコメント出すんだろう。
御用作家の面目躍如といったところか💦
まさかジャーナリスト気取りだったら哀れです。
辞めてください。
この人は好きではないけど、これは同感。立民議員は志が低い目先の議席狙いばかりだから選挙結果次第でまた大騒ぎする。さっさと退場すれば良い。
話す例えが下劣下品!人柄が滲み出ますね。
なんだ?自分の事かと思ったよ!!
そして 海にたどり着く前に底に沈みヘドロと化し 臭いガスをプクプク
あなたも相当の粗大ゴミ。
政治評論家の三宅先生がよく話していた「馬糞の川流れ」の代表格だな。
この人、何様?
「川に流れるゴミのかたまりみたいなもので…」国民民主の分党に私見(東スポWeb)
安倍応援団=ゴミのかたまり(笑)
あら〜〜辛辣、でも合流新党の立憲が、選挙で議席減らして、支持率も一桁ママだったら、また分裂して行くだろうね〜分党国民が案外注目浴びそう〜
作家もゴミみたいな作品を垂れ流し続け、いつのまにか、昔の作品しか知られないようなかたまりの人もいるけどね
※政党がゴミとか糞と表現される。実際まともな仕事をしてこなかった連中ですよね。
▶️では、もはやなんの政策論議も無く、ただひたすら安倍晋三にしがみつく巨大自民党議員は、議員の個性も消え、金と権力の縛りに分離もできない程に凝固した肥溜の糞だ。
「川に流れるゴミのかたまり」は百田と安倍自民党。百田のものは何も読みたいと思わないが盗作だらけの本を書いた人間はゴミのかたまり。コロナ対策でも経済対策でもダントツで最低の安倍自民党は歴史の塵芥となり反面教師として思い出されるだけ。明白中の明白。
道端に転がってるウ◯コみたいな人に言われても… 😓
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR