TOP > その他のニュース > デーブが本紙に緊急提言 コロナ禍の経費削減にあえぐTV局を救う3大改革 | 東スポのニュースに関するニュースを掲載

デーブが本紙に緊急提言 コロナ禍の経費削減にあえぐTV局を救う3大改革 | 東スポのニュースに関するニュースを掲載

 制作費削減に悩む民放キー局にデーブが緊急提言! コロナ禍で民放キー局の広告収入が激減し、フリーキャスターの安藤優子(61)を筆頭に、“リストラ”ともとれる大物の降板が相次いでいる。削減に走るばかりで…...

ツイッターのコメント(12)

テレビ局には無理だと思う→ コロナ禍の経費削減にあえぐTV局を救う3大改革(東スポWeb)
映像化を前提にしたラジオ番組なんて聴きたかねーよ
なるほど。
コロナ禍の経費削減にあえぐTV局を救う3大改革

#utamaru
そんなの簡単。ワイドショーをなくせばいい。そうすればコロナ騒動も終わるし、経費削減になる。
なかなかイイこと言ってる( ´Д`)
流石!テレビプロデューサー。良いと思います![News]
デイブ・スペクターによるテレビ三大改革案!
①地方局制作のコンテンツを全国ネットで放送
②カッコラジオ番組の映像化
③女子アナの定期採用廃止
面白い!
《2つ目の提言は「ラジオ番組の映像化」だ。「アメリカでは結構多い手法なんです。1時間番組のおいしいところだけつまんで(編集して)30分番組にしちゃう。制作費もかからない」》

YouTubeの #ヒルカラナンデス も利用して下さい。

→デーブ提言 東スポ
>デーブ氏が映像化を推奨するラジオ番組として例に出したのは「アフター6ジャンクション」(TBSラジオ)だ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR