TOP > その他のニュース > 【昭和ロックを語る時が来た】鮎川誠 日本音楽の音色変えたGSブームは最高やったよ | 東スポの本紙企画ネタに関するニュースを掲載

【昭和ロックを語る時が来た】鮎川誠 日本音楽の音色変えたGSブームは最高やったよ | 東スポの本紙企画ネタに関するニュースを掲載

10コメント 2019-10-05 12:42  東京スポーツ

【ダイアモンド・ユカイの昭和ロックを語る時が来た】「レッド・ウォーリアーズ」のボーカル、ダイアモンド☆ユカイ(57)が、ゲストを招いて昭和時代に巻き起こった日本のロックムーブメントをひもとく。「シーナ...

ツイッターのコメント(10)

ジュ、ジュリーが⁉️ジュリいい〜⁉️
ショーケンが九州にライブにきて対バンのバンドとけんかになった話、
めちゃくちゃ続きが気になる!!
鮎川さんが語る!
鮎川誠「俺はうれしいんよね。ショーケンとのこういう思い出があるのが。テンプターズは血が通った生身のバンドやったね。」
「スパイダースもタイガースもテンプターズもゴールデンカップスも好きやった」ヨッチンと堯之をギターヒーローと言ってくれて嬉しい。
ロック対談は
まだまだロールする😎💎
東スポWeb: 日本音楽の音色変えたGSブームは最高やったよ.
→九州の地元アマチュア・バンドに本気で腹を立てるショーケン。
ありがと、生身のね!
ダイアモンド・ユカイ×鮎川誠がロックを語る対談:第5回目が東スポに掲載されました!
前回からのショーケンこと萩原健一さんとの一触即発エピソード続編、そして「GSブーム」がテーマです。ぜひご覧下さい!
【鮎川誠 日本音楽の音色変えたGSブームは最高やったよ】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR