TOP > その他のニュース > 稲垣吾郎は俳優が“天職”「輝かしい思い出に違和感も感じていた」

稲垣吾郎は俳優が“天職”「輝かしい思い出に違和感も感じていた」

10コメント 2019-02-10 18:10  東京スポーツ

[caption id="attachment_1275475" align="alignleft" width="278"] 俳優業につい...

ツイッターのコメント(10)

#阪本順治 #稲垣吾郎
ご自身が好きだと語る
俳優のお仕事をする吾郎さんを
これからもみたいなぁと
心から思う

これまでずっとファンが求めることをやってきたのだから
これからは好きなことだけを
やってもいいのでは
メンバーの映画もそうですけど、だからいつもうらやましかった。映画解説などが多く、(今回受賞した)東京国際映画祭もカーペットの向こうから取材していたこともあった。

読むと本当にゴローちゃん、愛しくなります。

-
「思い出」
なんかうっすらなみだが…私
本音なのかもしれない、読んでいて胸にせまった。
少しずつ自分を削ぎ落として残った魂の部分が紘と共鳴した
それでもずっと続いていたのは、所属がSMAPであのメンバーだったからなんだよね、きっと。

稲垣吾郎は俳優が“天職”「輝かしい思い出に違和感も感じていた」(東スポWeb)
先程の東スポの記事 後編
「だからこの作品を本当に見てもらいたい。いろんなクリエーターの方にも見てもらいたい」

東スポさんの記事を読んで
泣く日がくるとは…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR