TOP > その他のニュース > つば九郎「こんなどらふとはいやだ」 2015年ドラフト会議〝真中事件〟持ち出す | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載

つば九郎「こんなどらふとはいやだ」 2015年ドラフト会議〝真中事件〟持ち出す | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載

11コメント 2020-10-22 19:13  東京スポーツ

 ヤクルトの球団マスコット・つば九郎が22日の巨人戦(神宮)の試合前、「きょうのひとこと」でスケッチブック芸を披露した。  まずは26日に迫ったドラフト会議に「つばくろうは 12きゅうだん どこからし...

ツイッターのコメント(11)

「真中監督がはずれくじを当たりと勘違いしてガッツポーズした事件」

くじにはNPBの公印が押されていることは明記されていたし、事前に注意もあった。要するに人の話をろくに聞いていなかったから起きた事件。
え、真中事件って2015年!?
一昨年ぐらいのイメージなんだけど!!
流石畜ペン

つば九郎がドラフト会議の大喜利、2015年の「真中事件」持ち出す
また真中いじられてるもう一生これで食ってけるな
やっぱり真中さんを弄ってきたな❗️
5年前のあれをまだネタにされるのか(笑)
確かにあれは面白かった。
つば九郎もうやめてやれよ
「どらふとくじの あたりを みまちがえる」
◇ 東スポ。畜ペンやなァ(ぇ (・∀・)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR