TOP > その他のニュース > 楽天・涌井「新天地で開幕7連勝」の陰に先輩・松坂の存在 | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載

楽天・涌井「新天地で開幕7連勝」の陰に先輩・松坂の存在 | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載

 頑張り続けられるのには理由がある。楽天・涌井秀章投手(34)が12日の西武戦(メットライフドーム)で7回途中2失点と力投し、初の開幕7連勝を飾った。同日には6、7月の月間MVPも受賞。パ・リーグ3球…...

ツイッターのコメント(8)

今年コロナがなく通常開幕であれば、3カード目に投げ合うチャンスあったけどね…
お互いに開幕3戦目が登板予定だったし。
「すごく必要とされている感じがする」
井口と本当に合わなかったんだねえ🙄🙄🙄
楽天・涌井「新天地で開幕7連勝」の陰に先輩・松坂の存在 - 東スポ
「井口政権下では起用法などを巡り一部首脳陣と折り合いが合わず不遇を味わった。そこで昨オフにトレードを志願。退路を断って新天地での再起に懸けた。」
はっきりと書かれて草
志願だったんか
> もっとも本人はあまり口にしないが、今季の奮闘ぶりを後押しする要因は他にもある。横浜高の先輩でプロ入り後も師と仰ぐ西武・松坂大輔投手(39)の存在だ。

楽天・涌井「新天地で開幕7連勝」の陰に先輩・松坂の存在
楽天・涌井「新天地で開幕7連勝」の陰に先輩・松坂の存在

「何度かチャンスはあったんですが、結局(実現)できなかったですからね。やはり同じ試合で投げてみたい。そのためには僕もシーズンを通して先発ローテーションの一人として投げ続けないといけない」と力説していた。
楽天・涌井「新天地で開幕7連勝」の陰に先輩・松坂の存在
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR