TOP > その他のニュース > 零封負け阻止打の広島・菊池涼「もう一回監督の一体感という言葉を思い返して」 | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載

零封負け阻止打の広島・菊池涼「もう一回監督の一体感という言葉を思い返して」 | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載

 広島が12日の中日戦(マツダ)を1―4で落とし、借金5に逆戻りした。先発のK・ジョンソン投手(35)が4回から突如乱れ、6回途中4失点で降板すると打線も中日・柳に8回途中までを1点に抑えられて敗戦。…...

ツイッターのコメント(7)

零封負け阻止打の広島・菊池涼「もう一回監督の一体感という言葉を思い返して」(東スポWeb)

佐々岡真司監督(52)は「まだ借金がある。一つずつ返していかないといけない。明日休んで気持ちを切り替えてやっていきたい」と話した。
ほとんどが後輩だし、あんたは実績があるから誰も言わんだろうけど、その一体感に水を差しとるのがあんたなんよ。
昨日やぶたんがピンチを背負った時、キクがマウンドに行ったのは嬉しかった☺️

先週はまるで同じシーンで誰もやぶたんに声を掛けずそのままいとも簡単に点を取られたけど、昨日はその直後に併殺

投手野手一丸となって乗り越えたピンチ、これからの試合でもみせて欲しいです
“「まだまだ試合数もあるし、みんな諦めていない。”

“目の前の1試合をみんなでしっかり勝利をもぎ取れるように、もう一回監督の一体感という言葉を思い返してみんなで戦っていくだけです」”
リップサービス、ありがとうございます。

しかし、明らかに亀裂が入っており修復不能じゃないか?と思ってます‼️
菊池がこのコメントを出すことに意味があるんじゃないかな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR