TOP > その他のニュース > 西武・スパンジェンバーグは脇腹痛でオリックス戦欠場 辻監督「無理させない」 | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載

西武・スパンジェンバーグは脇腹痛でオリックス戦欠場 辻監督「無理させない」 | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載

11コメント 2020-06-30 22:40  東京スポーツ

 西武の新外国人コーリー・スパンジェンバーグ外野手(29)が脇腹痛のため30日のオリックス戦(メットライフ)を欠場した。  辻監督によると「練習の時に脇腹が…と言っていた。本人は『いける』と言っていた...

ツイッターのコメント(11)

ほんと無理はしないで。。

 辻監督「無理させない」(東スポWeb)
相手アルバースだったからだと思ったけど怪我だったのね、開幕もスパンジー首痛で調子悪かったしいい判断かも
ぅええっ⁉️
スパンジー脇腹痛めてたの??
大事に至らなきゃいいけど…😣
>「本人も初めて(の箇所)と言っていて分からないところがあるし、無理をさせないようにした。若い選手もいるし…」
>「本人も初めて(の箇所)と言っていて分からないところがあるし、無理をさせないようにした。若い選手もいるし…」と大事をとっての措置となった。
絶対壊れないで、無理させないでほしい、ユニ着て現地に行くその日まで😭
スパンジーお大事に…
まだシーズンは始まったばかり!
無理しないで万全にしてください!
復活待ってます😀
脇腹とか首とか軽くスペだね
スペンジーとか言われないようにね
〉辻監督「練習の時にと言っていた。本人は『いける』と言っていたんだけど、彼は全力でやるタイプ。長引いても困るんで、しっかり振れるまでは無理させるのは止めようとなった」とのこと
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR