TOP > その他のニュース > 6月開幕へ プロ野球界が気にする“自粛警察”の動向 | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載

6月開幕へ プロ野球界が気にする“自粛警察”の動向 | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載

 6月中旬から下旬の開幕を目指しているプロ野球界が“自粛警察”の動向を気にかけている。  12日には臨時オーナー会議がオンライン形式で行われ、議長を務めたDeNA・南場オーナーは開幕日について「スタッ…...

ツイッターのコメント(10)

「開幕に踏み切れるか否かのカギを握るのは、誰が見ても完璧に近い“ノークレーム・ガイドライン”の作成」の意見
=自粛警察?
> 最短で6月19日の開幕を想定しているものの、現状ではまだゴーサインを出せずにいる。球界内からは「開幕に踏み切れるか否かのカギを握るのは、誰が見ても完璧に近い“ノークレーム・ガイドライン”の作成」との意見が強まって
自粛ヤクザ、かかって来いや! 肉体言語で議論しようや!щ(゚Д゚щ)
プロ野球界が気にする“自粛警察”の動向(東スポWeb)

そんな暇人放っておけ。みんな揃って開幕してくれたらそれでエエ、待ってるで。
プロ野球界が気にする“自粛警察”の動向(東スポWeb)
そんなもんは気にせんでよろしい、特に緊急事態宣言解除になるのが濃厚なんだから、感染予防対策をしっかりした上で開幕に向けて準備すればいい。解除されても自粛言うてるのはただのクレーマーでしかない。
球界内からは「開幕に踏み切れるか否かのカギを握るのは、誰が見ても完璧に近い“ノークレーム・ガイドライン”の作成」との意見が強まっており、こんな見解も出ている。
正義の味方気取りのクレーマーなんて無視で十分でしょ。相手にする価値無し。
この問題をどうするかだよなー。
理屈じゃなく感情で行動するからな自粛警察。むつかしい。

| 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR