TOP > その他のニュース > セMVP・坂本勇 チームの雰囲気を変えた「8・12ブチ切れ事件」 | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載

セMVP・坂本勇 チームの雰囲気を変えた「8・12ブチ切れ事件」 | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載

21コメント 登録日時:2019-11-27 17:21 | 東京スポーツキャッシュ

 セ・リーグのMVPに輝いた巨人・坂本勇人内野手(30)は、今季キャプテンとしてチームをけん引し、キャリアハイとなる40本塁打、94打点をマーク。5年ぶりのリーグVに攻守で貢献した。26日のNPBアワ…...

ツイッターのコメント(21)

まず想像以上のカープアレルギーにドン引きした。でも、これは坂本勇人のキャリアを象徴するエピソードになるだろうな。
若くして栄光を極めたが、自身の全盛期になるとチームは弱体化。ブチ切れるもどかしさをファンも共有しているから坂本勇人は絶大な人気があるんだよな。
この試合でキレたのは現地のおれもやったな
大城くんの気持ちも坂本キャップの気持ちもよくわかる。
でもそれを口に出せる坂本すごい
うちもマツダでこんな試合展開あったよな。苦手な相手にじわじわ迫られて「またか…」ってネガティブになる気持ち、よーくわかる

»
東スポにしては良記事
坂本キャプテンに関しては魔法の4文字も好きだけど、ブチ切れ事件も好き(ノ´∀`*)
こういうの大事やな。
去年同様
相性最悪のマツダスタジアムでの試合
呪縛をときたい気持ちが言葉に出たな
>勝負どころ8月の広島戦。大量6点をリードしながら、追い上げられ気づけば1点差。その時、背番号6がブチ切れた。

▷7月の絶不調鯉
それに対して3タテされた巨人

あれがあったこと
ましてやマツダの完全アウェイ

勝っている場面でさえ
相当雰囲気が悪かったんだろうな
キャプテンだな、、
いつもブチ切れてる奴にはできない。。仲間を引っ張っていける人はこういう人なのかな。
めちゃめちゃいい話

 チームの雰囲気を変えた「8・12ブチ切れ事件」(東スポWeb)
さすがキャプテン❣️
しかし、こういう時の関西弁、ホンマに迫力ある(^◇^;)。
8.12マツダでの広島戦
坂本キャプテンは・・・・
26日のNPBアワーズでは来季の日本一奪回に向け、決意を新たにしたが、そんな頼れる主将がシーズン中にブチ切れた事件があった。
ベンチのムード一変 巨人・坂本勇人の「ブチ切れ事件」に元木氏も感謝 あの試合を広島が取っていたら、横浜の逆転優勝もあった。坂本もキャプテンシーが身についてきたわけよね。MVPも当然の受賞。
素晴らしい話だな、さすがの坂本勇人神
もう坂本以外にキャプテンは務まらんな
そのレベルまで達した瞬間
平然と逆転負けして「これも野球のひとつ」と語りファンをブチ切らせるうちのパラッパラッパーとは違いますなw
チーム雰囲気を変えた「8・12ブチ切れ事件」
以上

記事本文: セMVP・坂本勇 チームの雰囲気を変えた「8・12ブチ切れ事件」 | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載

いま話題の記事