TOP > 社会 > 東京新聞:<新型コロナ>愛され40年 ロケ聖地 居酒屋「酔の助」幕 老朽化、コロナ追い打ち ドラマ「逃げ恥」など撮影:社会(TOKYO Web)

東京新聞:<新型コロナ>愛され40年 ロケ聖地 居酒屋「酔の助」幕 老朽化、コロナ追い打ち ドラマ「逃げ恥」など撮影:社会(TOKYO Web)

21コメント 2020-05-23 15:12 | 東京新聞キャッシュ

 大学や古書店が集まる東京・神田神保町の居酒屋「酔(よ)の助」が今月、四十年の歴史に幕を下ろす。手軽な値段のアイデア料理が学生や会社員に愛され、「ロケの聖地」としても知られたが、建物の老朽化に新型コロナウイルスの感染拡大が追い打ちをかけた。 (浅田晃弘) 「二十八…...

ツイッターのコメント(21)

ショック。。
自分も何度か撮影でお世話になりました。
この店でしか出せない雰囲気が凄く好きでした。。。
撮影の思い出が蘇ってきます。
凄く寂しいけど、本当に40年間ご苦労様でした。
ありがとうございました。
#酔の助 #撮影現場 #ドラマ #映画
いつか行きたいと思ってたのに…😭
今までもそうだったろうけど、これからはさらに「いつか」はダメね。望む事はすぐ行動しないと…
神保町といえば酔の助。
壁一面のメニューを読むのが楽しかった。
ヒューガルデンをそれ用の小さいグラスで飲んでたな。
焼酎の種類が多くてボトルが安い!
ガンダーラ古代岩塩のピザ、玉ねぎの玉ねぎソース…美味しかったな。
楽しい思い出しかない。
ありがとう酔の助!
酔之助にもう行けない、寂しーです。。
酔の助さん、名店だったんだ。寄附金とか集まりそうなのにしないところが名店たる所以なんだろうなぁ...(´-`).。oO
壁一面のメニューは穴を隠すためだったのか。
2、3度行ったことがあり、また行きたいと思っていたが、ショックだなぁ🤯
私も『警視庁いきもの係』とか、何度かお世話になりました。なんと……→→
何度も何度もお世話になりました。
志村さんともコントした場所が…
よく行ったなあ。残念。:
ついに自分が知っているお店もコロナ禍により閉店に‥。
大学時代から今に至るまで、隣の有名ゲーセン「ミッキー」ともども、何回もお世話になりました。いいお店でした。残念すぎる。
ヤバい泣きそう
美味しい肴とお酒、本当にありがとうございました

新型コロナ>愛され40年
大学の探検部時代の先輩後輩とこの店で飲んだことがある。古き良き大衆酒場がコロナ禍で絶滅してしまうのではないかと心配だ。
なんかとてもショックーーーっ!!「酔の助」好きだったのにーー!!
「売り上げが二千九百円という日があって…。それで心が折れてしまった。融資の制度があっても、今、借金して頑張ろうなんて気力はもう湧いてこない」→愛され40年
こういう飲み屋って長い時間が折り重なった他に代え難い空間、一度失われると復元不可能。沢山の人の心の拠り所が次々に消えていく。
「融資の制度があっても、今、借金して頑張ろうなんて気力はもう湧いてこない」という部分に集約されている。あと何日我慢すれば抜け出せるのか、ゴールが見えないから走り続けることもできなくなる。 /
また一つ老舗が消える。
以上
 

いま話題のニュース

PR