TOP > 政治・経済 > 東京新聞:「訓告」過程、首相と法相で違い 黒川氏問題、答弁に「疑義」も:政治(TOKYO Web)

東京新聞:「訓告」過程、首相と法相で違い 黒川氏問題、答弁に「疑義」も:政治(TOKYO Web)

36コメント 2020-05-22 23:08 | 東京新聞キャッシュ

 辞職した東京高検の黒川弘務検事長(63)に対する「訓告」処分を決めた過程について、安倍晋三首相と森雅子法相との間で、説明が大きく食い違っている。森氏は、内閣と法務省が実質的に決めたと説明。これに対し、首相は「検事総長が事情を考慮し、処分を行ったと承知している」と…...

ツイッターのコメント(36)

東京新聞は共同通信より矜持がある。
「法務省は、国家公務員法に基づく懲戒が相当と判断していたが、(中略)法務省の内規に基づく「訓告」となったことが分かった。」
安倍さんアピールの為に懲戒にすれば良かったのに内規に従ったのか。法の支配大事にしすぎ!
訓告というよくわからない罰。
こんな、国会で平気で嘘をつく首相、本当に要らない。

嘘をつくのが当たり前になってますね。
職業人としての最低レベルも満たしていない。
異常でしょう。
刑事局長「19日に事務方が電話&面会で複数回調査した」
しかしその"調査"結果も産経/朝日の報道と大きく食い違う。そもそも形ばかりの"調査"で「訓告」にした事自体に「疑義」がある
> つまり、まずは内閣と法務省で調査・検討し、内閣が行う懲戒処分には当たらず、内規の訓告以下であると判断し、検事総長に最終判断を委ねた―という流れだ。
何でも自身に都合良く考え事実のように喋る、首相 総理であるから問題でることも分からないのでしょうか。
火消しに躍起になってる安倍政権だけど、ほころびはひろがる一方ね。
何故ここまで黒川元幹事長を擁護?
これは大変。現時点報じているのは地方紙のみ。
毎日嘘をつくだけの簡単なお仕事です
やはり、黒川氏の処分には安倍が関わっていた。
法務省案では、懲戒が相当だと判断していたが、官邸がぶち壊した。
身内への甘さがまた露呈された。
数年前から月1.2回行っていた賭け麻雀に「常習性なし」、10万円のレートは「高くない」との判断基準を聞きたい。

閣議決定で例外的に定年延長を決めた時は内閣として「余人を持って替えがたい」と主張するも、処分は法務省任せの判断、も。

政治(TOKYO
嘘つきは偉くなるって子供達に教えないと_φ(・_・
コロナショックがもう少し落ち着くまでは安倍内閣が頑張るしかないと思ってたがダメかも⁉️
#さよなら安倍総理 すべての表現を無にする悪らつさ。
「訓告」、首相と法相で食い違い 黒川氏問題、答弁に「疑義」も
黒川前検事長と新聞記者との賭け麻雀は、数年間にわたって月1、2回行われていた。ならば常習性を認めるのが普通で、基準に照らせば懲戒処分だ。なぜ訓告なのか。誰が決めたのか。

「訓告」、首相と法相で食い違い 黒川氏問題、答弁に「疑義」も
引用:森氏は、内閣と法務省が実質的に決めたと説明。これに対し、首相は「検事総長が事情を考慮し、処分を行ったと承知している」と強調した。
どこまでも責任を回避しようとする安倍晋三。
首相答弁と、ここでの森法務大臣の答弁の違いについて、東京新聞WEBが5月23日の22時20分付で報じた。注意深く見る必要。首相答弁は検事総長決定のように繰り返したが、詐術だ。国公法上の任命権者の内閣が戒告出さなければ、検察庁にできる最高懲罰は内規での訓告。
森法相「法務省内、任命権者である内閣とさまざまな協議を行った(略)最終的に内閣において決定がなされたものを、私が検事総長に『こういった処分が相当なのではないか』と申し上げ、検事総長から訓告処分にするという知らせを受けた」
もう嘘から派生した嘘がいろんなところで衝突しちゃってんじゃん。そんで嘘に協力させる見返りも用意できないだろ?
うそつき。
どこまでも嘘とごまかし!
阿保なソーリ、もう直ぐにでも辞めてくれ!
任命権者は、安倍首相です。あなたが処分発令して同時に、辞任すれば!
<法務・検察内からは「首相の説明がおかしい」との声が上がっており、「軽い」と批判される訓告を巡り、首相答弁に疑義が出た。>
検事長は任命も懲戒も内閣。
「検事総長が処分を行った」と安倍首相。責任を稲田検事総長になすりつけ、失脚を謀る❗
今度こそ【安倍 辞任】❗
原稿しか読んでないから何について自分が喋ってるのかわからないんじゃないか?
こんな責任逃れの原稿書いてるやつも相当状況が理解できなくなってる。
いずれにしても逮捕すべき!
クズだな🙄。
いい加減に嘘つくのやめたら?
「森氏は、内閣と法務省が実質的に決めたと説明。これに対し、首相は「検事総長が事情を考慮し、処分を行ったと承知している」と強調した。法務・検察内からは「首相の説明がおかしい」との声が上がっており、「軽い」と批判される訓告を巡り、首相答弁に疑義が出た。」
首相ここでも虚言、印象操作。
内閣が決めた黒川氏「大甘」処分を
検事総長のせいにするのか…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR