TOP > 政治・経済 > 東京新聞:首相、絶対王政の批判に反論 色をなし「私は選ばれた」:政治(TOKYO Web)

東京新聞:首相、絶対王政の批判に反論 色をなし「私は選ばれた」:政治(TOKYO Web)

16コメント 2020-05-22 21:40 | 東京新聞キャッシュ

 安倍晋三首相は22日の衆院厚生労働委員会で、辞職した黒川弘務東京高検検事長の定年延長を可能とした政府の法解釈変更を巡り、検察OBが絶対王政を確立したフランスのルイ14世に例えて首相を批判したと野党議員に指摘され、色をなして反論した。「私は、民主的な選挙を経て選ば…...

ツイッターのコメント(16)

傲慢過ぎる。誰に選ばれたのかよく振り返るように。言っておくけど国民に、は間違いですからね。⁦@AbeShinzo
「私は選ばれた」
ダメだwwww
アニメ十二国記の杉本思い出したwwwww
誰にどう選ばれて付随する責任がどうなのかなんて、昔のこと過ぎて忘れちゃった?内閣支持率がいまだに3割弱ある調査もあるから、この人強気だよね
意地汚いうじ虫共に担ぎ上げられた便所蠅だよお前は👊
「多くの方々が『それは違う』と思うのではないか」と述べた→思わねえよ。
バカに付ける薬なし
ルイ14世じゃなくてヒトラーだったという話でよろしいか?
選ばれたら何してもいい訳ではないのですよ。裸の王様。
“首相は「多くの方々が『それは違う』と思うのではないか」” <- いえ、違うとは思いません。まるで絶対王政ですわ。
私は「まさにその通り」と思います。

→『首相は「多くの方々が『それは違う』と思うのではないか」と』

> 色をなし「私は選ばれた」
選んでねーけどな。少なくとも「安倍晋三3選」以降『衆院選』はやってない。存在そのものがイリーガル//
神に選ばれたのなら、王権神授説だったか・・・。
小選挙区制という相対多数が絶対多数を占める欠陥制度で選ばれて、絶対君主のごとくふるまう方がいますから。

国民の多数派が反対する戦争法を成立させたのは、どのお方?
首相、絶対王政の批判に反論 色をなし「私は選ばれた」 総理大臣 安倍晋三 @AbeShinzo 殿、“驕慢”という言葉の読みと意味、ご存知ですか?
安倍政権を絶対王政のように捉えることがおかしいんだよ!
首相、色をなし「私は選ばれた」。
宮本議員は、首相選出のプロセスでなく
為政者としての姿勢が
「絶対王政」のようだと批判した。
首相答弁は、典型的なすり替え。
批判に向き合わず、居直ってるだけ。
以上
 

いま話題のニュース

PR