東京新聞:米当局、中国・武漢の研究に警鐘 コウモリのコロナウイルス:国際(TOKYO Web)

25コメント 2020-04-15 17:19 東京新聞

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポストは14日、米当局者が2018年に中国湖北省武漢市の中国科学院武漢ウイルス研究所を訪問後、同研究所が行っていたコウモリのコロナウイルス研究の危険性に警鐘を鳴らす...

ツイッターのコメント(25)

@miyanari2020 @nikkei 2018年10月に予測したとすると、2018年にアメリカから武漢ウイルス研究所を訪問した後ですね
日本はお願いベースの外出要請なので先行きが予測できなくなりました
相次ぐ倒産と失業者が出てくる中で、どう生きていくかを考えなければいけません
《メモ》米当局、中国・武漢の研究に警鐘 コウモリのコロナウイルス (2020/4/15付)  米当局者が2018年に中国湖北省武漢市の中国科学院武漢ウイルス研究所を訪問後、同研究所が行っていたコウモリのコロナウイルス研究の危険性に警鐘を鳴らす公電を米国務省に送っていた
トランプさんの反応が気になる…😨
コロナが戦争に発展するかも、って危惧しちゃう。やだなー。
リアルバイオハザード。
アメリカがいくら言っても、研究してたウイルスが漏れたなんて中国は認めんやろな。
アメリカ大使館の職員らは2018年、中国の武漢ウイルス研究所を数回訪問、コウモリ由来のコロナウイルスの研究を行っていた当施設について「安全対策が不十分な環境でウイルス研究が行われている」「ヒトへの感染拡大のリスクがある」との警告を国務省へ公電で送っていた。
これが事実だったら本当にテロだよ。。
東京新聞がこの記事出したことが面白いなあ
アメリカ凄いなあ...。完全なる自主独立なんて日本人には暫く無理で、大国とのお付き合いが不可欠。その相手はやっぱり主に、アメリカなんじゃないかな。
 
PR
PR