TOP > 社会 > 東京新聞:「年金だけでは不安」消えず 老後2000万円報告書、実質撤回:経済(TOKYO Web)

東京新聞:「年金だけでは不安」消えず 老後2000万円報告書、実質撤回:経済(TOKYO Web)

19コメント 登録日時:2019-06-12 07:47 | 東京新聞キャッシュ

 麻生太郎副総理兼金融担当相は十一日の閣議後記者会見で、公的年金以外に夫婦で老後に二千万円の蓄えが必要と試算した金融庁の金融審議会の報告書を受け取らない意向を示した。報告書は金融審の総会を経て麻生氏に手渡されることになっており、事実上の撤回。自民党は早い幕引きで夏…...

Twitterのコメント(19)

少子高齢長寿化だから仕方ない…NOだ😡アベ自民の富裕層に片寄った施策の結果だ🤬その資金をもって改憲独裁なぞヤなこった✊責任
老後2000万円報告書、実質撤回:
「金融審議会の報告書が問題化したのは、公的年金だけでは老後の生活費が不足しかねない『不都合な現実』を示したためだ。多くの人が漠然と感じていた不安を裏付けた形で、
持ち家じゃなかったらかなり安い賃貸に住まないとこの金額にならないしなあ
多くの人が漠然と感じていた不安を裏付けた形、政府が正面からの説明を避けてきたツケ。撤回して議論そのものにフタをしても、老後の資金が年金だけでは心もとない事実は変わらない
調査した報告書を撤回?
報告書をないことにしてどうする?

現実から目をそらしてはいけない。
12日付 一面 「年金だけでは不安」消えず 老後2000万円報告書、実質撤回

金融庁の報告書は、多くの人が感じていた不安を裏付け、政府が説明避けてきたツケが噴出。撤回して議論にフタしても、老後の資金が年金だけでは心もとない事実は変わらない。 記者
この現実に立ち向かおうとしない能無し政権!ウソアベアソウ
はからずも与党の本音が浮き彫りになったわけだけど、これも現政権支持者は「民主党政権ガー」だろうな。6年間の間に与党が何をしたのかは見ないで
都合のいいように捏造、改竄、隠蔽しなければ認めないと。変わらない事実から逃れさせてはならない。:
東京新聞:金融審議会の報告書が問題化したのは、公的年金だけでは老後の生活費が不足しかねない「不都合な現実」を示したためだ。「年金だけでは不安」消えず。
>・・「自助も含めなければやっていけないという長年の議論を政府が説明せず、逃げ続けてきたツケ」
金融大臣が金融庁の資料を間違いだというのなら、どの部分がどう間違っているか説明していないと間違いの度合いが分からないから情報としてはゼロなので困る。ネットを調べた限りだと出てこなかったけど内々で説明しているのかしら。
野党は、金融審議会の報告書が多額の自己資金が必要なことを示したことから「百年安心はうそだった」などと激しく反発。
そもそも審議会委員なんて政府の息がかかった者だけなのに、それをさらに受け取り拒否するとは。-
極悪プーチンでさえ年金支給年齢引き上げで支持率を急落させた 年金は安倍の天敵だ 絶対にこれで倒すのだ
報告書撤回、では実態は?
ドイツとの差だよな。年金以外の不都合な真実も同じ扱いされるぞ
「受け取り」を止めようが、すでに国民は問題を知っている。都合が悪いことを無かったことにしようとしても無理だ。参院選の最大の争点になった。
今日の紙面はじっくり読もう。
以上

記事本文: 東京新聞:「年金だけでは不安」消えず 老後2000万円報告書、実質撤回:経済(TOKYO Web)

関連記事