TOP > 社会 > 東京新聞:アマゾン、中国ネット通販撤退へ 競争に敗れ:経済(TOKYO Web)

東京新聞:アマゾン、中国ネット通販撤退へ 競争に敗れ:経済(TOKYO Web)

10コメント 2019-04-18 20:20 | 東京新聞キャッシュ

 【上海共同】米インターネット通販大手のアマゾン・コムは18日、中国国内でのネット通販事業を7月18日に停止すると発表した。アリババグループなど中国勢が圧倒的なシェアを持つ中、アマゾンは現地化がうまくいかずに競争に敗れ、撤退を決めた。中国メディアなどが報じた。 ア…...

ツイッターのコメント(10)

ちうごく怖い。kindleは継続。:
アリババ強い。
Amazonが食いつけもせんとは。
アマゾンが撤退するとは、中国のこれからの行く道は気になりますね
政治も経済も
シェアたった0.7%!→ アリババや京東集団(JDドット・コム)などが安売りや物流事業の強化で中国人消費者のニーズをつかんで急成長。米調査会社によると、昨年のアマゾンのシェアはわずか0.7%だった。
アマゾンのシェアが0.7%ってすげえな
巨人アマゾンでも華僑 ネットワークは超えられなかったのだろう。
アマゾン、中国ネット通販撤退へ 競争に敗れ 対抗措置として、日本のアマゾンに出品している中国企業を締め出してほしい
すげーな中国

アマゾン、中国ネット通販撤退へ 競争に敗れ
そりゃ法律、いや神より上の「国」が相手。アリババとかと競争するのではなく国家を相手にすることになるから。中国での商売とは大なり小なりそういうこと。
以上
 

いま話題のニュース

PR