TOP > ニュース総合 > 東京新聞 > 東京新聞:ドナル...

東京新聞:ドナルド・キーンさん死去 日本文学研究の第一人者、96歳:話題のニュース(TOKYO Web)

10コメント 登録日時:2019-02-24 10:36 | 東京新聞キャッシュ

 三島由紀夫、安部公房さんらの作品を英訳した日本文学研究者で、東日本大震災後に日本国籍を取得した米コロンビア大名誉教授のドナルド・キーンさんが24日午前6時21分、心不全のため東京都台東区の病院で死去した。96歳。米ニューヨーク生まれ。葬儀・告別式は親族のみで行い…...

Twitterのコメント(10)

まだまだ何年もお元気でいていただきたかった。
お悔やみ申し上げます。
キーン先生は日本文学界の生き証人だっただけにまだまだ長生きしていただきたかった……ご冥福をお祈り致します
「東京」ドナルド・キーンさん死去 日本文学研究の第一人者、96歳  学生時代、講演会でご著書にサインをいただき、お優しい笑顔と感じたのを忘れません。「東京新聞」での月一回の連載「東京下町日記」を楽しみにしておりました。長年のご功績に深く感謝申し上げます。合掌。
ドナルド・キーン氏、お亡くなりになりました…ご冥福をお祈りします🙏
日本文学研究の第一人者、96歳

2012年に日本に帰化されてから東京新聞に執筆されていたエッセイ「東京下町日記」を楽しく拝読してました。合掌🙏
ドナルド・キーンさん亡くなられたのね、イソコで有名な東京新聞に連載持ってたり、あと有名なのはペスト事件だろうな
今まで本当にありがとうございました。どうぞゆっくりお休みになってください
ご冥福をお祈りいたします。→ドナルド・キーンさん死去 日本文学研究の第一人者、96歳
ご冥福をお祈りいたします。
以上

記事本文: 東京新聞:ドナルド・キーンさん死去 日本文学研究の第一人者、96歳:話題のニュース(TOKYO Web)

関連記事

185コメント 17 時間前   - note.mu