TOP > 社会 > 東京新聞 > 東京新聞:11歳...

東京新聞:11歳少女、100ミリシーベルト被ばく 福島事故直後 放医研で報告:社会(TOKYO Web)

405コメント 登録日時:2019-01-21 07:23 | 東京新聞キャッシュ

 東京電力福島第一原発事故の直後、福島県双葉町にいた十一歳の少女が、喉にある甲状腺に推計で一〇〇ミリシーベルト程度の被ばくをしたと報告されていたことが、国の研究機関・放射線医学総合研究所(放医研)の文書から分かった。一〇〇ミリシーベルトは国などの資料で放射線の影響…...

Twitterのコメント(405)

@ISOKO_MOCHIZUKI
何人にも言われてますが未だに訂正も謝罪もなし。
この記事が無ければ風評被害ももう少し減ったのでは?
何故訂正と謝罪をしないのですか?
こういう記事は正確、厳密に。少女は「友達と外で遊んでいた」友達の数値を、医師は「混乱で記録しなかった」?「推定」?など。その後のフォローは? 政府対応は? ←
こんなのいたたまれないよな
組織的隠蔽って、国が行えば合法なんだろうかねぇ
旦那さんとか奥さんが大事を隠していたら喧嘩になるのに、不思議な国だもんだ
一連の論争に取り敢えずの決着をつけうる有用なエビデンスが出ましたね。
放医研で報告|TOKYO Web
「国はこれまで「一〇〇ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏せられていた」 

これもまた、政府機関による隠蔽の意図を疑われても仕方ない事例だよね。(- -ゞ
原発自治体に住まうということ。原発自治体で子どもを産むということ。覚悟しなきゃね。
「放医研はこの値について「対策会議で出た情報を基にその場で簡易的に算出したもの。精密に検討しておらず、公表していない」とコメントしている」
喉元過ぎて公表する
姑息な国家日本。
2011年7月に菅直人首相が帰宅困難地域だと言ったことに対して批判をした人、お元気ですか? Web)
都合の悪いことは伏せるのか?国民より安倍晋三忖度か。
隠蔽か、測定計の精度の問題か。いずれにせよ注目に値する。
福島の子どもたちは生贄ですか?
100mSvの被曝を隠蔽。与党公明党からはコメントなし。断罪すべきではないのか。官邸をはじめ文科省、財務省、厚労省等嘘とフェイクで国民だます政権の中で保身に汲々の「腐ったみかん」政党に成り下がった公明党。こんな政党支援を法戦と称して支援する学会員。無知では済まぬ
これ全文は読めないのだろうか?
続く文に影響は少ないとか、もっときちんと計算してみなければみたいな話が見えるのだけれど。
本来40万人を調査しなくてはならないのにたったの1080人しか調査してない。その上隠蔽!子供の命なんだと思ってる!
確かにこの記事では甲状腺等価線量と実効線量がゴッチャになってわかりにくいですね。もう一度整理して書き直して欲しい→
@nanasi0003 @1967_tsutom @dovamap 違いますよね。記事には「十五歳以下の子どもの被ばく線量を測定」と記述されてもいます。
国はこれまで「100ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏せられていたものだ。
もう何もかもが隠蔽・改竄。
国の言う事は何一つ信用できんわ。
記事中の100 mSvは『等価線量』を指しているが、原子力規制委員会が公表する資料にも『甲状腺等価線量にして100 mSv』と明記されている。

従って「東京新聞は実効線量と混同している」とは考えにくいのに、そのような噂が出回るのは何故だろう?
政府の原子力災害現地対策本部は重大な被ばく被害を隠蔽してきた
大本営DNAが染みついている日本民族
なぜ今この事実が明るみに?と思ったら「本紙の情報開示請求で公開された」。つまり、東京新聞の取材がなければ闇に葬られていた話。本当に酷い。→
東京新聞の佐藤圭さんが「自社の、しかも古巣の特報部の記事だから悪口はあまり言いたくないが、ひどい。実効線量と等価線量を完全に混同している」「無知蒙昧」と嘆いた記事。

11歳少女、100ミリシーベルト被ばく
内容的には追跡調査できてないなら残念ですね、ぐらいだが、なんで今出てきたんだろう。 /
東京電力福島第一原発事故の直後、福島県双葉町にいた十一歳の少女が、喉にある甲状腺に推計で一〇〇ミリシーベルト程度の被ばくをしたと報告・・放射線医学総合研究所の文書から分かった
等価線量と実効線量を混同(意図的?)している記事。7年前じゃなくて2019年という事は衝撃というか諦観というか。/
2019年1月21日 06時57分

この話は、NHKで報道はまだだっけ? と、思って調べたら、ありました(次ツイートで紹介)

50円の話は スピンじゃないの?やっぱり。
福島第一原発事故の直後、福島県双葉町にいた11歳の少女が、甲状腺に推計で100ミリシーベルト程度の被ばくをしたと報告されていたことが、放医研の文書から分かったという内容の記事。これまでこの報告は伏せられていたとか…。これ結構深刻な問題なんじゃないか。
実生活がもはや「リアルサバイバルGAME」だとするなら、「知る」事は重要なアイテム。


因みに昨今のゲームはさっぱりですw
’95年ごろまでは、ゲーセンでアフターバーナーやってたくらいのアバウトなゲーマーでしたが。
この報道きいて、僕は原発に否定的立場をとろうと思った。この少女が健康被害出ないことを切に願う。とにかく、この国は不都合なことを隠すんだな、まだまだ隠してるんじゃないかな。
2011年四月、検査応援のために福島滞在中の徳島大の誉田(ほんだ)栄一教授と佐瀬卓也講師(現・核融合科学研究所准教授)に伝えられたという。
📄11歳少女、100ミリシーベルト被ばく 💬 >国はこれまで「100ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏.
11歳少女が100ミリシーベルト被ばく。
これだけで済むはずもなく、統計さえも誤魔化す国の発表を無条件に信じると後悔する。
この、当時11歳で被爆した少女はその後どうなったんだろう。もう8年経っている。失われた8年。ひどすぎる。

➡️
彼女は今どうしているのだろうか?
@morningshow_tv 東京電力福島第一原発事故の直後、十一歳の少女が、推計一〇〇ミリシーベルト程度の被ばくをしたと報告されていた…少女は双葉町に住み、原発で爆発があった日は屋外で遊んでいた…。
東京と朝日で内容が違う;
放射能なんて問題ない。やりたいほうだいやるんだ
。。。なんのために???
国は知っている、でも隠蔽していた。常套手段。福島の除染も住宅近辺だけで、山林はしていない。雨が降れば、除染されていない山林からは放射性物質が流れ出す。国は隠している。国の闇。
@FactCheck_Japan
今晩は。今ツイッター上では2つのフェイクニュース/デマが話題となっています。先ずはこの東京新聞の記事 。測定方法と測定値双方の妥当性に疑問実効線量と等価線量を分けずに記述・公表資料の内容(チェルノでがん他)の真偽が不明等、(続きます)
今になって色々でてくるのはなんか理由でもあんのか?
放医研といい早野論文といい、原発事故直後の日本はこういう「ヤバそうなことは発表しない」御用科学によって世論がリードされ、その悪影響に染まった原発信者達が魔女狩りを楽しむように脱原発派のネットリンチに熱中した。その残党は8年経ってもネット底辺に棲息している。
「政府の原子力災害現地対策本部は一一年三月下旬、NaIを用いて十五歳以下の子どもの被ばく線量を測定し、すべて一〇〇ミリシーベルトの基準を下回ったと発表した。」
この件については菅直人氏や枝野幸男氏ら旧民主党政権幹部に説明責任がある。「直ちに健康に影響はない」で、被爆被害問題への追求を突っぱね続けたツケを払って貰わないといけない。
>
(記事より) 一〇〇ミリシーベルトは国などの資料で放射線の影響でがんの発症が増加し得る目安として使われてきた。しかし、国はこれまで「一〇〇ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏せられていた。
これね、じわじわ来る記事。
「国民の生命財産を守る」という前提で、我々は国家に色々な権限を委譲している。
実際は国家維持を最優先とし、情報を隠蔽し国民の生命を軽んじている。最悪としか言えない。
そもそも「公式発表」とされる数値の楽観的部分だけに吸い寄せられ、更には発表されていない数値、見えない数値の可能性を無視し「危険ではない」と言い切る事は問題だと思う
「対象は避難や屋内退避が指示されなかった原発の三十キロ圏外の地域で、調べたのも千八十人のみ。事故当時、双葉町の少女らは、この測定から漏れた可能性が高い」
甲状腺等価線量という言葉を知らず記事書いてきたんだ、東京新聞の無知なのか意図的なのかはわからんけど、はっきり言えるのはクズだということ。
尋常じゃない :
政府は飯舘村、川俣町、いわき市の1080人だけ被ばく線量を測定して、被害を小さく見せようとした。
その上、100mSv超えの報告があったのにこれを隠蔽していたことが明らかになった。
「国はこれまで「一〇〇ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏せられていた」許せん。党派に限らず「国」が許せん!これに加担した御用学者共も💢
(国家が相手では疑心暗鬼も消えないよね)国はこれまで「一〇〇ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏せられていた /  放医研で報告:社会(T…”
測定が3月17日。「記録も混乱の中で書き残されなかったが、結果は一一年四月、検査応援のために福島滞在中の徳島大の教授と講師に伝えられたという。」(名前略)【東京新聞】
これさぁ、親としてはふざけんなっ!!(怒)だよなぁ。
東京新聞さんの記事。

簡易測定である。
数値の幅が大。
コリメーター不使用等。
日々測定機器を取り扱っている人は判るよね。
放医研の発表は評価に値する数値なのかな?。
放医研だもの!一般市民を測定しても情報はブラックだったもの。
放医研で報告: しかし、国はこれまで「100ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏せられていた。 「少女は爆発があった時、『(原発がある)双葉町にいて友だちと外で遊んでいた』
「しかし、国はこれまで「一〇〇ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏せられていた。」

これが彼等の本性。
どこまでも嘘、隠蔽。
この件と同一かは分からないけど、当時スクリーニングの数値を見て(原発関連の仕事をしていて数値の意味が分かる)親が激怒している様子を撮影していた局ってどこだっけ。OAしてない?

 放医研で報告:社会
福島県民健康調査は異常な甲状腺がん発症率となっているが,福1との距離と発症率との間に相関がみられないことを理由として,福1事故との因果関係を否定している。しかし,私は近い人ほど事故後に転居しているのがその理由ではと思っていたが,この例もそう。
記事読んで泣けてきた。ひどすぎる
放医研「精密に検討しておらず、公表していない」人の命に関わることなのに、この無責任さは何?圧力でもかかったの?それかお金でももらった?
十分な機材のないところでの推測の値だとのことですが ...

「少女は爆発があった時、『(原発がある)双葉町にいて友だちと外で遊んでいた』と話していた」
<表向きは"無い"事になってますね。
なんで、今頃になって、こういうニュース。
放射線医学系の人は広島長崎の頃から被害者を研究対象としか見ていない。→
これ等価線量でしょ?

実効線量で行ったら4ミリシーベルトしかないんだけど
被爆線量が高い1080人が何故か統計から漏れたのか。責任者はまた痴呆症になるな。それに100msvを超えると影響が顕著なだけで本来線引き出来るものでは無い。
こんな嘘言いまくってるん最初から知ってたで。コロッと騙されるアホばっかりちゃうわ。こんなん氷山の一角や。
/ ただちに健康に影響はないって自分だけ全身防護服で固めたフルアーマー枝野さんが言ってたよねぇ
あれぇ?
このニュースマジで悪意あるな。調べたら粗がありすぎる。
そもそも数値を論拠とするならどんな意味を持つかも説明すべき。甲状腺等価量と明記しないのは卑怯だ。
あと「徳島大〜十数キロベクレルの可能性」の情報は何の意味があるんだ。全て取り込まれる訳じゃないだろ。
徳島大の誉田(ほんだ)栄一教授
佐瀬卓也講師(現・核融合科学研究所准教授)

は報告を聞いたとされるとある。その人たちの取材はどうなってるのかな
「遅い!」とは言わないからもう一度整理して全員検査して欲しい。
「すべて一〇〇ミリシーベルトの基準を下回ったと発表した。しかし、対象は避難や屋内退避が指示されなかった原発の三十キロ圏外の地域で、調べたのも千八十人のみ。事故当時、双葉町の少女らは、この測定から漏れた可能性が高い。」
なんで、今ごろこういう情報がでてくるのか。想像はしてたが、何故今ごろなのか。いい加減なことばっかりだよ、こん国は。 -
何で今までこれ言わなかっ・・・隠されてたのか
ぜひこういった問題を最優先で解決してください。政府。オリンピックとかどうでもいいです。
国はこれまで「一〇〇ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏せられていた。→
放医研で報告:社会
またTLがさわがしい。隠蔽は大問題として、双葉町にいたなら等価線量100mSvはあってもおかしくないなという感想。etvの番組で飯館で初期被曝を計ろうとして、最高2桁mSvというのもあったし
「チェルノブイリ事故では一〇〇ミリシーベルト以上でがん発症」と記されている。日本はそれを無視。
「100mSV被曝について日本政府が隠していた」としても、件の報告時期は2011年5月なんでしょ?それは民主党政権下における日本政府の出来事だよね。政権批判は結構だがそこは弁えて批判しような( ´Д`)y━・~~
「十一歳の少女の実測値が「頸部(けいぶ)5-7万cpm(GMで測定)」と示され、「取り込みが3日前として、甲状腺等価線量で100mSv程度」と報告があった…」/
「文書は、事故から二カ月後、二〇一一年五月二日の放医研の「朝の対策本部会議メモ」。本紙の情報開示請求で公開された。」
可笑しな東京新聞。

福医大の小児甲状腺癌検討委員会の鈴木一部会長が、既にアメリカの国立がんセンターの論文で低線量でも小児ガンは増えると、紹介しているのに。
昨日、同じ内容の報道をNHK福島局のニュースで見ました。元ネタは、これですか。全く、酷い記事を配信したものですね。乗っかるNHK福島局、どうかしてる(呆)
問題の核心はここじゃないの>"対象は…原発の三十キロ圏外の地域""双葉町の少女らは、この測定から漏れた可能性が高い"/被曝量がより多い可能性がある集団が測定から漏れたなら問題だがどうなんだろうか。 / “東京新聞:11歳少女、1…”
なんだこりゃ?
「双葉町にいた/少女が、/甲状腺に推計で一〇〇ミリシーベルト程度の被ばく/と報告されていたことが、/分かった。/国はこれまで「一〇〇ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表/。/放医研はこの値について「/簡易的に算出したもの/」とコメント」2019/1/21東京新聞
国はこれまで「一〇〇ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏せられていた。
伏せちゃだめジャロ。
…国はこれまで「一〇〇ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏せられていた。
原発事故被害の実態を小出しに公表しながら、その都度時々の庶民の反応を観察するのも、メディアや代理店の大切な役割なんでしょうね。
庶民の茹であがり具合を、ほとぼりの冷め加減を...常に観ている。
1080人スクリーニングでもこのくらいは出るわけで、基準値を10万カウントにしてた全体スクリーニングが実際どのくらいの被曝量だったのか等は再考しないといけない問題。→
2019.1.21 福島第1原発事故の直後、福島県双葉町の11歳の少女が甲状腺に推計100mSv程度の被曝をしていたよ。だけど国は「100mSvの子供は確認していない」と発表して伏せられて来たんだって。上っ面の除染だけで帰還宣言までして、ぬけぬけしゃーしゃー。人殺しニャ。
そのうえ隠蔽なんて、ヒドイ

『 放医研で報告』
:社会(TOKYO Web)
やはり3.11が行政各方面の隠蔽改竄傾向を加速化させたのだろうか。真実を詳らかにするより誤魔化す方が数倍簡単だし安上がりなのだから。
マジか。

で、
その少女、その後どうなって
現状もどうなってるの???
あの事故の混乱の中、対象者全員、しかも真っ当な測定法で被曝状況を把握できたわけがない。この対象漏れが今後ますます増え、問題になるはずだ。

★ところで、被曝線量が高すぎてガラス越しに母親と愛犬に対面していたあの少女は、今、どうしているのだろう❓生きている❓
結局隠蔽してたって事でしょ?-----
国はこれまで「一〇〇ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏せられていた
甲状腺等価線量で100ミリシーベルトということは一般的に騒いでいる実効線量にしたら0.04倍で4ミリシーベルトですよ?また福島に対する風評被害ですか?
このニュースで引っかかっているのが“徳島大の二人によると、技師は「少女は爆発があった時、『(原発がある)双葉町にいて友だちと外で遊んでいた』と話していた」”の部分
二〇一一年五月二日の放医研の「朝の対策本部会議メモ」。本紙の情報開示請求で公開された。

⇒事故から6年以上、論文の「計算ミス」をはじめ、事実がチラホラ出てくるようになった。
この記事で驚いたのは被ばくの実態が伏せられていたことはもちろん、そもそも汚染調査が原発30キロ圏外の地域に限定して行われていたという点。調べたのも1080人のみ、と…
その少女や友達の健康について今も定期的に検査をしてくれているのだろうか。
「国はこれまで「一〇〇ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏せられていた」めちゃくちゃ落ち込むな…。
文書は、事故から二カ月後、二〇一一年五月二日の放医研の「朝の対策本部会議メモ」。
本紙の情報開示請求で公開された
「国はこれまで「一〇〇ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏せられていた。」

「安全」という希望的観測が先行して、「現実」を検証しない、という構図こそが、あの原発事故を引き起こしたことへの反省がみられない。
2011年4月に分かってたけど隠蔽。しかも調べてたのは原発から30キロ離れてた子供ばかり。
都合の悪い真実は国民に知らされず、データは都合良く改竄。
これが民主国家と言えるのか。
我々は試されているんだきっと。
声をあげないと!
この書き方だと後追い調査はしてないのかな
一〇〇mSvは国などの資料で放射線の影響で癌の発症が増加し得る目安として使われてきた。しかし国はこれまで「一〇〇ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表しこの報告は伏せられていた
「絶対悪」とは「原子力発電を推進・蔓延させる全ての人間」を言う。
政府の原(略)本部は十五歳以下の子どもの被ばく線量を測定し、すべて一〇〇ミリシーベルトの基準を下回ったと発表した。しかし対象は避難や屋内退避が指示されなかった原発の三十キロ圏外の地域で、調べたのも千八十人のみ。双葉町の少女らはこの測定から漏れた可能性が高い
深刻な被曝が疑われる事案が見つかったのだから、この少女と同様に被曝した住人が一定数いることを想定して検査対象の地域や年齢を広げて大規模に検査するのが本来の姿だと思うけど。隠蔽とはひどい。
お願いだから実効線量と等価線量の違いくらい学んで下さい!!米ドルとジンバブエドルを一緒にするのと大して変わらないよ、この記事!
東京新聞:

(100mSvは)『放射線の影響でがんの発症が増加し得る目安として使われてきた。しかし、国はこれまで「一〇〇ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏せられていた』
またデータ隠し!! 原子力村一派だ。放射線総合研究所? 放射線医学利用とかの研究? 政権に都合の悪いことは、隠蔽か。双葉町の当時11歳少女の甲状腺ガン心配。一緒に遊んでいた子のもデータ隠し?主権者に情報隠してウソ選挙政権。次の選挙では欺されないぞ。
捏造、隠蔽、ウソは日本の十八番になりつつある。
酷い。絶望するには十分だ。
政府の原子力災害現地対策本部はすべて一〇〇ミリシーベルトの基準を下回ったと発表した。しかし、対象は原発の三十キロ圏外の地域で千八十人のみ。双葉町の少女らは、この測定から漏れた
今、この女の子(と一緒に遊んでた友達)はどうしてるんだろう?追加取材希望
東京新聞の情報公開請求でわかったのか。
ね、何が正解かわからなくなってます。
8年経っても、こんなのがポツポツ出てくるようじゃ、信頼回復とかいうレベルじゃないだろ。原子力政策、早々に、現実的な方に舵を取った方がいい。 ◇
都合の悪い事は隠蔽する。
測定装置の信頼性が足りないというなら、当時のすべての測定値は信頼できないだろうが。
文書は、事故から二カ月後、二〇一一年五月二日の放医研の「朝の対策本部会議メモ」。本紙の情報開示請求で公開された。

放医研は「…簡易的に算出したもの。精密に検討しておらず…」
酷すぎる。誤った知識に踊らされて、震災に苦しむ人にさらなる痛みを与える。甲状腺等価線量について知らない人は、意見すべきでない!福島県民をこれ以上苦しめるな。甲状腺等価線量で優位に影響が現れるのは1000ミリシーベルトあたりからだ。その10分の1のどこに問題ある!
兎にも角にも安倍の責任。人を何だと思っているのか?
カイジの世界にハマり過ぎた日本人が多すぎる。
金より命の方が重いんだよ!
■②【 放医研で報告】( )/《一〇〇ミリシーベルトは国などの資料で放射線の影響でがんの発症が増加し得る目安…国はこれまで「一〇〇ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏せられていた》
( ← 隠してた!!)
今頃になって…>対象は避難や屋内退避が指示されなかった原発の三十キロ圏外の地域で、調べたのも千八十人のみ。事故当時、双葉町の少女らは、この測定から漏れた可能性が高い〜
誤報にならないの?
この少女が今どうしているか心配。何もなければいいのだけれど。 /
この東京新聞の記事には落ちがあります。なぜなら、当時の双葉町長であった井戸川克隆氏の意向を載せていないからです。
この記事読んで涙出てきた。
今更!国が発表する報告はまずほとんど事実に反すると見ていいね。
6時のNHKニュースでこの東京新聞のスクープを取り上げていた
>>技師は「少女は爆発があった時、『(原発がある)双葉町にいて友だちと外で遊んでいた』と話していた」という。
こんなひどい後出ししてくる国だもん、信用できるわけないよ。あの日、東京はどんなことになっていたのか…。→
「 放医研で報告」  政府による隠蔽、情報操作がまた一つ明かされた。こういう事があるから所謂「風評被害」が生ずるのに……。
11歳少女、100ミリシーベルト被曝 福島事故後…国は確認していないと公表を伏せていた←原発事故は全く終わっていない何でも都合の悪い事は隠すもうウンザリ!!原発事故の代償はこれからが始まり何でもオープンにするのが当たり前❗️💢💢
安倍ちゃんネタやってる奴当時の政権誰だったか覚えてないのかな /
これに関しては、当時の菅内閣、関係者から事情を伺いたいですなあ。
原発事故に関連して、事実の隠蔽、誤魔化し、改ざん、、、酷い国になったな。
《しかし、国はこれまで「一〇〇ミリシーベルトの子どもは確認していない」と発表し、この報告は伏せられていた》くそったれが!
もっと見る (残り約255件)

記事本文: 東京新聞:11歳少女、100ミリシーベルト被ばく 福島事故直後 放医研で報告:社会(TOKYO Web)

関連記事