TOP > 社会 > 東京新聞:甲状腺がん泣き寝入り 「原発事故の影響では…」被ばく裏付けなく争えず:特報(TOKYO Web)

東京新聞:甲状腺がん泣き寝入り 「原発事故の影響では…」被ばく裏付けなく争えず:特報(TOKYO Web)

22コメント 登録日時:2019-08-05 08:46 | 東京新聞キャッシュ

 東京電力福島第一原発事故後、被災者の間で被ばくの影響が心配されるのが甲状腺がんだ。国や福島県は被ばくによる発症を認めていないが、がんを患った当事者の中には「自分の病気は事故のせい」と考え、裁判で損害賠償などを求めたい人もいる。ところが具体的な一歩が踏み出せない。当時の甲状腺被ばくの線量がはっきりしないからだ。行政側が測定を怠った結果、被災者が泣き寝入りを強いられる状況が...

Twitterのコメント(22)

これが、自民党悪辣政権のやり方だ❗調査をせず、実態を隠し、市民を虐待する❗😤👿
行政側が測定を怠った結果、被災者が泣き寝入りを強いられる状況が生じている。:特報(TOKYO Web)
「行政側が測定を怠った結果、被災者が泣き寝入りを強いられる状況が生じている」。「甲状腺がん泣き寝入り 『原発事故の影響では…』被ばく裏付けなく争えず」
いやいや、行政がわざと測定させなかったのだから、根拠ないと否定する権利はないのだよ。
政府は先を見越してわざとやってるからね、そらそうなるわな🤒測定を怠ったんじゃなくて知ってるけど言うてないだけや。毎日ストロンチウム入りの魚介類食べさせられてんのに国民は無関心やからな。
原子力ムラの要人が全て原発敷地内に住んでくれたら、そりゃ~納得するやろが。お主らの天国やろ?・・・❖・
裏付けが無いだと?
福島県は高線量地帯。
それが一番の裏付けだ。
チェルノブイリでも
放射線量と甲状腺がんの
因果関係は立証されている。
日本は間違っている。
これ、本文を読むと触診で宣告されたとされている。
阪大の某先生は触診で検査しろって言ってたっけ。
日本政府の原発事故被曝対策の基本三原則である、
「見ざる、言わざる、聞かざる」が功を奏し、
国や政府官僚や東電は護られた。
あまりのバカバカしい国、美しい国!
このタイトルからして全然だめだと思うんですが、被曝と個々の甲状腺がんの因果関係はどのみち立証できません。それより、甲状腺がんが見つかった全員に補償を求めるべき/
「当時の甲状腺被ばくの線量がはっきりしないからだ。行政側が測定を怠った結果、被災者が泣き寝入りを強いられる状況が生じている」
東京新聞は「政治的解決(因果関係の証明なく保障を求める)」事を否定するのかな?
だからさあ、ずっと言ってんだけど、「被ばくの影響かどうか」なんてハッキリさせなくても「原発事故のせいで検査を受けざるを得なくなり、不安を抱えることになった」のはハッキリしてんだから、そこで闘えば…

 「原発事故の影響では…」
泣き寝入りなどありえないことなのに
これは自主的に検査を受けて癌が発見された「福島の大人の人」の話でしょうか???σ(ν_ν*)
甲状腺癌は被ばくの影響ではないと評価されているので、そこで争っても勝てないが、診断されたのが「事故の影響」であることは確か。診断そのものが害であると主張することで争えないだろうか
これこそが風評、風評被害と騒ぎまくってる芸能人やら文化人やらの成果だろう。実害から眼を背けるな!
福島県立医科大が、甲状腺がんは原発事故のせいではない、と嘘をつき続けている為の具体的な弊害(いや被害)が出ている。
「甲状腺がんの損害賠償を東電にしたいが躊躇している」
これがこの国の現実。
行政の被害者であることは変わりないんで「被曝量によらず」治療費等は国が持つべきだとは思うけど、そもそも被曝量が少ない蓋然性が高いというのは何度でも確認すべきだと思います /
『当時の甲状腺被ばくの線量がはっきりしないからだ。行政側が測定を怠った結果、被災者が泣き寝入りを強いられる状況が生じている。』
当時行政が測定を行わなかったからそれぞれの被ばく線量がはっきりわからないから争えないそう。
以上

記事本文: 東京新聞:甲状腺がん泣き寝入り 「原発事故の影響では…」被ばく裏付けなく争えず:特報(TOKYO Web)

関連記事