TOP > 社会 > 東京新聞:真岡線SL 1両に削減へ 6市町の運行協 経費増で維持困難、譲渡検討:栃木(TOKYO Web)

東京新聞:真岡線SL 1両に削減へ 6市町の運行協 経費増で維持困難、譲渡検討:栃木(TOKYO Web)

13コメント 登録日時:2018-10-08 08:06 | 東京新聞キャッシュ

 真岡鉄道真岡線を走るSLについて、真岡市など沿線の6市町でつくる運行協議会は、運行に使う車両を2両から1両に削減する方針を決めた。...

ツイッターのコメント(13)

C11325の入札について話題になっていますが、真岡鐵道と沿線自治体の状況を振り返ってみましょう。
真岡鉄道C11の競争入札が気になる人は昨年10月の東京新聞はぜひ。

▽真岡鉄道にとってJR東日本などへのSL貸出も収入源。
▽ピーク時にはJR5路線へ貸し出し1400万円ほどの収入
▽SLブームが落ち着いたためか、2018年度の貸し出し実績はない
何処へ行く?客車ならJR北海道の旧客編成が余っているようだが?
同じ栃木県の東武鉄道にレンタルするってわけにはいかんのか? 譲渡したら2度と帰ってこない気がする■ 【栃木】真岡線SL  経費増で維持困難、譲渡検討
真岡線SL  経費増で維持困難、譲渡検討(東京新聞 2018年10月8日)
しっかり運行してもらえる鉄道への譲渡を検討とのことです。
真岡鐵道のSL減っちゃうのか。実際乗ってみると乗客少ないからね。沿線で撮影している人はたくさんいるけど。SL大樹まだ見に行ってないけど、どうなんだろうか? SL大樹に集客力があるとしたら、どういう差があるんだろうか?
運輸収入は経費の約半分……これはキツい。
なかなか面白い展開になりそうだ…
東武とか秩父鉄道とかに譲渡して、共通予備みたいな感じで使うのかねえ。
譲渡について、すでに複数の鉄道事業者などから問い合わせ有りか。
さてどうなるかねえ。
静態化の可能性もあるのか…
運行実績のある他社での動態保存維持ができると良いのだけど。
【栃木】真岡線SL  経費増で維持困難、譲渡検討
真岡のC11が譲渡予定かー
そういえば同じ県内にC11を増やしたがってた鉄道会社があったような…?
トーブガカイトレバイインジャナインデスカネー
エスエルサンリョウタイセイ二シテサー
以上

記事本文: 東京新聞:真岡線SL 1両に削減へ 6市町の運行協 経費増で維持困難、譲渡検討:栃木(TOKYO Web)

いま話題の記事