TOP > 政治・経済 > 東京新聞:9条改憲阻止、力になりたい 軍隊ないコスタリカの弁護士訴え あす都内で講演:政治(TOKYO Web)

東京新聞:9条改憲阻止、力になりたい 軍隊ないコスタリカの弁護士訴え あす都内で講演:政治(TOKYO Web)

25コメント 登録日時:2019-12-06 16:35 | 東京新聞キャッシュ

 日本と同じく憲法で常備軍の保有を禁じるコスタリカの弁護士ロベルト・サモラさん(39)=写真=が五日、東京都内で記者会見し「軍隊がなければ敵もなくなりコストも…...

ツイッターのコメント(25)

海外の方が利益に関係なく日本を心配してくれる優しさを忘れちゃいけないよね。本当に感謝だし、私も日本だけじゃなく外国の事を愛して心配する優しさを持っていたい。日本を心配してくれて本当にありがとうございます。
「日本と同じく憲法で常備軍の保有を禁じるコスタリカ」という文言を新聞社が使うのか。
今日午後。日本と同じく憲法で常備軍の保有を禁じるコスタリカの弁護士ロベルト・サモラさん講演会
「コスタリカは軍廃止によって国家予算を教育や福祉に振り向けて国民生活を向上させた。日本は憲法九条を守るべき。」
日本と同じく憲法で常備軍の保有を禁じるコスタリカの弁護士ロベルト・サモラさん(39)=写真=が五日、東京都内で記者会見し「軍隊がなければ敵もなくなりコストも減る。軍を廃止したコスタリカの経験を日本に伝え、九条改憲阻止の力になりたい」と訴えた↓
日本には9条はあっても米軍が自由に使える基地と自衛隊があるんですよ。つまり、9条はそういう状態を裏付け出来る憲法なんです。クソです。
>軍事費を教育や福祉に充てる

耳触りは良いけど
そもそも国を守れなかったら
教育も福祉も守れないんだけどな。まあコスタリカから来る人にはわからないと思うけど、日本の
隣国はヤバイのだらけなんだよね。日本がお花畑の間に既に侵略が始まっている。
東京に住んでいたら、是非、参加したい講演です。
"サモラさんは学生時代の二〇〇三年、当時のコスタリカ大統領が表明したイラク戦争支持が憲法や国際法に違反するとして憲法裁判所に提訴。違憲判決を勝ち取って政府に戦争支持を撤回させた経歴を持つ。"
東京新聞は歪曲報道をやめろ。コスタリカは確かに常備軍はないが、有事の際は緊急的に軍隊を組織する。そのことを調べずもして、よくこういう記事を書けるものだ。
日本の平和憲法を参考にしたと言われてるコスタリカ

二〇〇三年、当時の大統領が表明したイラク戦争支持が憲法や国際法に違反するとして憲法裁判所に提訴。違憲判決を勝ち取って政府に戦争支持を撤回させた経歴を持つ
コスタリカと日本を同列に扱う、滑稽な理論(呆)
軍隊を持たないこと

核武装しないこと

核兵器を廃棄すること

それこそが

現代における

真の勇気だと思う🐉🌸✨
「軍隊がなければ敵もなくなりコストも減る。軍を廃止したコスタリカの経験を日本に伝え、九条改憲阻止の力になりたい」
七日午後三時から聖心女子大で講演。海外から見た憲法九条の意義を語る。
日本と同じく憲法で常備軍の保有を禁じるコスタリカの弁護士ロサモラさん「軍隊がなければ敵もなくなりコストも減る。軍を廃止したコスタリカの経験を日本に伝え九条改憲阻止の力になりたい」
まずは貴方の国の武装警察とか近隣国の3倍ある防衛費について説明してもらえませんかね?という感想。
コスタリカには軍隊並の警察組織があるという事はネット民は皆知ってるんだよ。
印象操作は通用しない。
講演の冒頭では、生前「憲法九条が僕らを守ってくれる」と主張していた医師が、銃撃されて亡くなられたことについて意見表明してくれるか…?
何でこんな 頭悪いだよ
外国人には関係ない事だから。
「軍隊がなければ敵もなくなりコストも減る」←いきなり嘘から始めてるよ
日本の状況を理解した上で言って下さい。
本日6日夜18時半、北とぴあ6階で講演
以上

記事本文: 東京新聞:9条改憲阻止、力になりたい 軍隊ないコスタリカの弁護士訴え あす都内で講演:政治(TOKYO Web)

いま話題の記事