TOP > 政治・経済 > 東京新聞:立民、国民、社民、社保が新会派 共闘拡大、消費税に溝:政治(TOKYO Web)

東京新聞:立民、国民、社民、社保が新会派 共闘拡大、消費税に溝:政治(TOKYO Web)

20コメント 2019-10-01 09:46 | 東京新聞キャッシュ

 立憲民主、国民民主、社民の三党と衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」は三十日、衆参両院で会派を合流し、新会派を届け出た。新会派は衆院百二十人、参院六十一人。...

ツイッターのコメント(20)

@ShuN_antihate 立憲は、なぜ消費税5%で共闘できないのでしょうか?
枝野さんは増税には反対の立場だったはずでは?
で、何をやってくれるの?
消費税8%増税後
暮らしを直撃して改善せず格差が増大した
10%は持ち堪えられない
野党は、庶民の暮らし直結する消費税を削減して
99%の懐を温め
消費の循環良くしよう!
太郎にとっては茨の道になりそうだけど、衆院選は、単独で消費税廃止で戦って欲しい。
東京新聞:



:政治(TOKYO Web)

社民はどうしてこっち?
9月の共同通信世論調査でれいわの政党支持率が自民、立民に次ぐ3位 →
ああ、社民もこっちに行くのか。
消費税5%を目指すれいわと共産党しかないな、こりゃ。
会派ではなく旧民主党復活でいいのでは⁉️ 笑笑
どうして消費税5%で共闘できない!やはり枝野も玉木も政権取る気もない万年野党が相応しい。いつまで経っても政権交代は無理。いっそ自民党に入ったら!見え見えのプロレスの試合は見たくない。退陣しろよ
れいわも共産も巻き込みたい統一会派だが、5パーセントには消極的。党の事情はあると思いますが、ここは........
枝野「われわれの強い反対にもかかわらず、十月から消費税が上がる。混乱を検証し、大きな構えで厳しく追及する」

何もしなかったくせに。
最大野党が、最も嘘つき。
《 共闘拡大、消費税に溝〈立民・国民は税率8%の方針で一致しており、5%への減税には慎重。両党内には「野党結集にれいわや共産も巻き込むべきだ」との声がある一方で「5%には賛同できない」との意見も〉》

今のまま解散されたら厳しいな
共闘拡大、消費税に溝//

各党・各議員が消費税に対する考え方・価値観が違うのは仕方ないし良いと思う
しかし、マスコミベースだとなぜ5%や廃止はダメなのかの理由・根拠が見えて来ない
今こそ公開された場で侃侃諤諤の議論が必要ではないか
> (枝野氏は)党大会で「われわれの強い反対にもかかわらず、十月から消費税が上がる。混乱を検証し、大きな構えで厳しく追及する」と、安倍政権との対決姿勢を前面に出した。

法案提出しなかったのに強い反対…?🤔
共産党は、政党ではない。
仲間ではない。一緒にやれない。

との意思表示。
共産党・れいわと手を組まなければ野党共闘とは言えない。最大の一致点は、安倍政権を倒すことではないのか。
消費税の論議で全く触れられないのだが、税捕捉率はどうなったのか?
所得税はいわゆるロクヨン問題があった。対して消費税は100%補足できると言う触れ込みだった。実際はどうなのか?税制云々前にやるべきことがあるだろうw
5%に賛同出来ない?そんな議員は追い出してしまえ‼️分かり易い政策として先ずは5%‼️
8%に先ず戻すってのは自公政権でも出来るんだよ‼️
消費税はゼロでいい👌その他全力で再分配政策をして格差の是正をするべきだ/
以上
 

いま話題のニュース

PR