TOP > 社会 > 東京新聞:国立大生1.9万人負担増 低所得世帯向け新支援 授業料最大数十万円:政治(TOKYO Web)

東京新聞:国立大生1.9万人負担増 低所得世帯向け新支援 授業料最大数十万円:政治(TOKYO Web)

32コメント 登録日時:2019-09-20 16:05 | 東京新聞キャッシュ

 来年四月から導入される低所得世帯を対象とした高等教育の修学支援制度で、国立大に通う学部生のうち約一万九千人は授業料の負担が増加する見通しであることが二十日、…...

ツイッターのコメント(32)

国立大学の学費免除の基準改悪されるってツイートみたけど、本当だった。国立大学すら行けなくなったら貧困家庭の子供は本当貧困から抜け出せなくなるよ、、満遍なく保育無償化よりこっちの予算割こうよ…何のための政治だよ…悲しい…
幼保無償化の前に待機児童の問題や保育士の待遇改善の方が大切だし、大学無償化は年収ではなく成績や大学の基準をさずけるべき。
大学無償化なんかにするなら、大学院無償化にする方が何百倍もマシだと思うけど
カスみたいな学力の大学に行く奴が減ると思うけどね、そっちの方が
今のままじゃ、ひどい学力の大学に行く奴が増える一方だね
少し古いニュースだが、政府の人材投資政策が如何にいい加減なものかを示すニュース。維新は支持していないが、維新の政策である高等教育の完全無償化こそが一番の人材投資。教育国債を発行すべき
国立大生1.9万人負担増
あーあっ…
安倍政権の言葉を信じてはならない。嘘をついても良心は痛まない。
これな。今迄大学が、授業料免除半免を決めてよかったのです。
申請書には、理由を書く欄があって親の納税証明書ではわからない事情を書いて説明すれば、親が平均収入の家庭の子でも半免ぐらいになったのです。今後は大学の裁量がなくなると

「国立大生1.9万人負担増」
「真に」必要な支援、ということなんでしょうが。/
学力あっても進学を諦めざるを得ない子が出てしまうかも…。昔と違い、いまの「中間層」は台所が苦しいはずで。大学に通うには学費以外に教科書代、通学費、家賃、生活費なども必要。

国立大生1.9万人負担増 
(2019/9/20 東京新聞)
認可外保育所とか新制度にない幼稚園だけかと思ったら、国立大学まで便乗値上げ・・・。
幼保無償化よりもこっちをなんとかして。幼稚園の授業料より大学の方がかかるんだから。こんなので子供を産む人が増えると思います?
低所得世帯を対象とした修学支援制度は、中所得世帯を狙い撃ちした、国立大学授業料の値上げだったと。今の日本では、世帯年収が380万円以上だと、中流なんですね。
安倍晋三のやることはこんなもんだ。
カッコいいこといっといて実は詐欺。
消費税が修学支援に使われると思いきや、新たに支援対象となる人より、支援対象から外れる人が多いという詐欺。
消費増税からの国立大生負担増。安倍政権らしい。本当にブレない。

東京新聞:国立大生1.9万人負担増  授業料最大数十万円:政治(TOKYO Web)
「高等教育無償化法案」は言い過ぎ。大学進学率が8割を超える時代に、子供が18歳になったら、児童手当や年金も子の加算が消滅する。270万円で頑張っている家庭でも差し引きゼロの法案。7600億って、イージスアショア2基分セコすぎる。
参議院選挙前に言っていた安倍政権による大学無償化の実態
まぁ選挙が終わればこんなもんです
また国民は自公政権に騙される。何度騙されたら気がすむんでしょう?いい加減に現政権を容認するのやめたら?→
“現行制度で授業料が全額または一部免除されている国立大学部生は約四万五千人。このうち新制度で要件を満たさなくなり、支援額が減少またはゼロとなる在校生は約一万九千人に上る見通し。”
やっぱり、、、そうなるのではないかと危惧してたのだが、、、
「国立大に通う学部生のうち約一万九千人は授業料の負担が増加する見通しであることが二十日、文部科学省の調査で分かった」

消費増税によって大学無償化が拡充されると思っている皆様。これが事実です。税負担だけが増え、大学授業料の減免対象は逆に減ります。詐欺ですよ。
うわ…無事授業料減免対象外となった。
免除対象が広い国立大を選んで入学して、かつ1種2種併用奨学金で400万借金抱えてその上バイトする事で親の負担なく院までなんとか卒業できる筈の人生設計だったのに滅茶苦茶だよ
在学生への補助がなかったら中退見えたりだな
ボリュームゾーン避けてるんだもの…きついよ。
この国のいまの政治は間違っている。
»
基準から外れる学生が出る可能性が。

“国立大に通う学部生のうち約一万九千人は授業料の負担が増加する見通しであることが二十日、文部科学省の調査で分かった。”
「文科省は、来年度の新入生からは国立大も例外なく新制度に基づく支援に切り替える方針を決定。ただ、在校生は本年度より最大数十万円の負担増が見込まれ、家計への影響が大きいことから経過措置を検討する」
国立大生1.9万人負担増
偽装離婚を推奨してるとしか思えん。
『修学支援制度で、国立大に通う学部生のうち約一万九千人は授業料の負担が増加する見通し』
財務省は廃止しなければならない。
1.9万人はいまの在校生分のみ。新入生も含めると2.4万人です。つまり、来年度の新入生からは従来の減免制度は廃止。新制度の対象にならない中間層への支援はなくなります‼️
国立大生低所得世帯向け新支援 「バカはどんどんバカになった方がコントロールしやすい」って話。逆境はチャンスととらえてムキになって勉強した方がいいぞ若者達。「俺の存在を輝かせてくれるお前らの貧しさに乾杯」by遠藤ミチロウ
これって・・・実質 支援を減らすってこと??ですよね?

この国は未来への投資を減らすらしい。
以上

記事本文: 東京新聞:国立大生1.9万人負担増 低所得世帯向け新支援 授業料最大数十万円:政治(TOKYO Web)

いま話題の記事