TOP > 社会 > 東京新聞:裁量労働制 拡大目指す政府 労働側の反発必至:政治(TOKYO Web)

東京新聞:裁量労働制 拡大目指す政府 労働側の反発必至:政治(TOKYO Web)

56コメント 2018-09-23 07:59 | 東京新聞キャッシュ

 政府が、あらかじめ決められた時間を働いたとみなす「裁量労働制」の対象拡大に向けた検討をスタートさせた。先の通常国会で成立した「働き方」関連法には当初、対象拡…...

ツイッターのコメント(56)

《上西充子法政大教授は、JILPT調査では裁量労働制の方が労働時間が長いことや、みなし労働時間と実労働時間の乖離が大きい結果が出ているとして「まず、この結果をどう見るか、きちんと議論すべきだ」と指摘》

|東京新聞
サラリーマンを搾取対象としか考えていない安倍首相の思考を「忖度」して、過労死製造システムである裁量労働制を拡大するのか。
生産性の向上を捏造しようとしているな。
“政府が、あらかじめ決められた時間を働いたとみなす「裁量労働制」の対象拡大に向けた検討をスタートさせた。”
これ5日前のニュース。
9月20日に厚労省が検討会開始したらしい。
*2018年9月23日 朝刊

『政府が、あらかじめ決められた時間を働いたとみなす「裁量労働制」の対象拡大に向けた検討をスタートさせた。』

このままじゃ過労で死ぬぜOz
国民の家畜化やな…
労働側の反発必至「政府が、あらかじめ決められた時間を働いたとみなす『裁量労働制』の対象拡大に向けた検討をスタートさせた」東京新聞 2018.9.23
<与党や厚労省は不適切なデータで国民を騙して制度を導入。そして、早くも対象拡大へ。
ほら、もうこんな事言い出したよ。
舌も乾かないうちに来たわ。
メモ。またまた復活。過労死根絶と完全に逆行 →
やっぱりそのつもりでしょう。安倍政権が経団連主導の政策を断ることはないですよ。総理にはそっちしか見えないんですから。国民のことを考えていないのはあきらかでしょう。
予定調和やね
データ改ざんからまだそんな経ってませんよね……/
やっぱり、3選が決まったらすぐこれ言い出しましたね↓↓↓
国民一人一人が、真剣に声を上げてアクション起こさないと、くたくたになるまでどんどん働かされて、給料は増えないのにどんどん税金吸い取られます😱
まだまだ、この働き方改悪の流れは続きますね。
さすが安倍さん!スピーディーwww
労働基準法の解体を目指してまっしぐらの厚生労働省……→
経団連が本当に欲しいものは、高プロよりも裁量労働制なのでしょう。前例のない高プロは使い方すら分からないといった感じ。
既定路線ですか。
政府が、あらかじめ決められた時間を働いたとみなす「裁量労働制」の対象拡大に向けた検討をスタートさせた。
まつりさんを裏切り、捏造データで一旦取り下げた案件を直ぐに復活させて通し、そして次はコレですか。
対象は安倍応援団だけにしてくださいね。
人件費削る気満々のようですが、そもそもこの国の産業は優秀な中堅管理職以下のボトムアップで国際競争力を高めてきていたと思うんですよねぇ。。。。
安倍の答弁と違って裁量労働制の労働者は一般より労働時間が長い事が分かったから前回、諦めたんだろ!ほとぼりが冷めたら手のひら返しとは国民を馬鹿にしすぎだろ!高プロだけに飽き足らず小さく産んで大きく育ていずれ派遣にまで対象を拡げ国民総働かせ放題にするつもりか!
東京新聞:
「働き方」関連法に盛り込まれていた対象拡大は、厚労省調査に不適切なデータが多数見つかり削除された。年内に検討会の結論、来年4月以降に新たな調査を実施、早ければ2020年の通常国会に関連法案を提出したい考えだ。
>加藤勝信厚労相「調査結果を踏まえ、裁量労働制のあり方を議論してもらう」

まず、お前ら政治家が裁量労働制で働け。
財界のための政治であり、大衆を奴隷としか考えていない。
推進者は政治家をやる資格が無い。
裁量労働制には要件ありとする政府の約束はあっさりと覆された。厚労省は「当然拡大していく」と。
安倍と売国官僚、経団連が米国の要望に忠実に年収要件を下げていく。
それでも中世封建制を歓迎する日本国民はダンマリ
ほらね。こんなの強行採決されて、何も言わんし、支持し続けてる人も結構いるんでしょ?仕方ないよね?
…てか、せっかく民主主義国なのに無駄じゃん。(11:51)
上西充子教授「やろうとしていること(裁量労働制の拡大)が果たして適切なのかを判断するに足るだけの調査項目を調べないとだめだ」(新たな調査に関し)
労働側の反発とかだけじゃ無くて社会を壊す行為だとまで言って欲しい。----
労働側の反発必至: 矢張り。 悪法を小さく産んで大きく育てる常套手段。〜拡大関連法案を2020年通常国会に提出したい考え〜
ド本命はIT労働者でしょうね
新たな調査を実施すると言ってるが、どうせ高プロの時のようにインチキな方法でやるんだろ
会社勤務の方、近い将来「#定額働かせ放題」になることをご存知!
早速政府が本丸である裁量労働制拡大へ加速した。
ホントやること詐欺だよねー
さっそく来たな。だから残業代ゼロ法案などやめろと言ったのだ。野党が反対してるから~みたいに楽観視してた奴等は本物の愚者だ。
反発するのは「労働側」ではなくて「労働組合」ですよね
反発するのは「労働側」じゃなくて「労働組合」ですよね
裁量労働制(定額働かせ放題制)の対象業務の拡大には絶対反対
(やりたい放題?)
「JILPT調査では裁量労働制の方が労働時間が長いことや、みなし労働時間と実労働時間の乖離(かいり)が大きい結果が出ている」
やはり労働者の裁量などというものではなく、雇用主のための働かせ放題になるのは規定路線だな。/
厚生労働省は裁量労働制で働く人の労働時間は一般労働者よりも長いという独立行政法人「労働政策研究・研修機構(JILPT)」調査結果を不満として来年四月以降、裁量労働制で働く人と一般労働者の労働時間を比較する新たな調査を実施する
無能な経営者を甘やかす政策には熱心な安倍政権。労働者をしばくことで企業の業績を上げようとしても、日本の経済が上向くはずがない。滅びの道。縁故主義の蔓延る政財界に決別しないと日本の未来は無い。 / “ 拡大目指…”
個別企業が「定額働かせ放大」を欲するのは当然。しかし、それは長期的・全体的には日本社会と経済が自滅に向かい、結局は個別企業も破綻するという「合成の誤謬」。政府がそれを進めてどうする!
あれだけ問題のある法案も結構無理やり通せたので、今取り下げたことに後悔しているのだろうな
次の改正の時には、高プロの基準緩和と併せて提出するつもりだろうけど、政権それまで持つのか・・・
労働者もバカではない。給料が同じなら、仕事の質と密度を落としていく。教科書に社会主義経済の崩壊理由はそれとあったでしょ #クロス
相変わらず横暴な安倍政権。
「上西充子法政大教授は、JILPT調査では裁量労働制の方が労働時間が長いことや、みなし労働時間と実労働時間の乖離が大きい結果が出ているとして「まず、この結果をどう見るか、きちんと議論すべきだ」と指摘」
予想通り、というか何というか。
政府が、あらかじめ決められた時間を働いたとみなす「裁量労働制」の対象拡大に向けた検討をスタートさせた。〜東京新聞
多くの国民を苦しめる法案!(*`Д´)ノ!!!
労働時間に比例して賃金を支払う必要性や合理性がないビジネスモデルは複数あります。不正活用する企業を厳しく罰すればよいのです。何でも反対するのは簡単ですが…
「政府は経済界の要請を受けて対象拡大を目指してきた」

コレに尽きる。働き方改革は、あくまで残業代を一切合切払いたく無い経済界の悲願だね〜
懲りない人たち・・・。
安倍政権は、「働き方改革」法に続いて、既存「裁量労働制」の拡大に踏み切る構え。
裁量労働制は、簡単に言えば、建前の8時間の所定時間と、実際の労働時間が長短いずれであろうと「8時間働いたと見做す」ものだが、現実には長時間労働を覆い隠す為に使われているのが実状。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR