TOP > 社会 > 東京新聞:軽い処分「全容判明前に」 黒川検事長辞職:社会(TOKYO Web)

東京新聞:軽い処分「全容判明前に」 黒川検事長辞職:社会(TOKYO Web)

11コメント 2020-05-23 08:33 | 東京新聞キャッシュ

 辞職した黒川弘務・東京高検検事長に対する処分が訓告だったことに、「なぜこんな処分で済むのか」「普通の会社だったら解雇」「身内に甘い」と会員制交流サイト(SN…...

ツイッターのコメント(11)

同日の衆院法務委員会で法務省の川原隆司刑事局長は、黒川氏が新聞記者らと行っていた賭けマージャンについて、「レートはいわゆるテンピン…千点を百円と換算しており、必ずしも高額とは言えない」と説明した。
東京新聞曰く
訓告処分は説得力に欠ける。国会が国政調査権を行使して再調査するなどの徹底検証が必要だ。

政治が口出していいそうです。
偉い人が決めてるからいいんやけど、後世から評価される政権のすることじゃないよな。ドラマに出てくるような名君主は出てこないのだろうか。。。
マスコミは本当に害悪。

人事院が示す懲戒処分指針→これは違法性が問われる賭博の場合で、しかも今回は常習賭博には当てはまらない
全容が判明していない中での訓告処分→本人が認めて喋ってるけど?
専門家は「全容が判明していない中での訓告処分は説得力に欠ける。早期幕引きを図っているとしか思えない」と問題視。「国会が国政調査権を行使して再調査するなどの徹底検証が必要だ。うやむやに済ませば、政権や法務・検察に対する国民の不信は一層深まる」と批判。
法務省も法の解釈をご都合で変更する様を見ると、安倍さんとその政権と同じ穴の狢では。

軽い処分「全容判明前に」 黒川検事長辞職
黒川検察庁長官への訓告処分には、全く納得できません。COVID19で困窮している人が沢山居る中、訓告処分による退職金の額に唖然です。このまま指をくわえている他無いのですか??
黒川検事長辞職
“水野智幸・法政大法科大学院教授は「全容が判明していない中での訓告処分は説得力に欠ける。早期幕引きを図っているとしか思えない」と問題視。「国会が国政調査権を行使して再調査するなどの徹底検証が必要だ。”
こういう権力者に都合のより法解釈が続いて変な裁判結果がでたりするんでしょう。
こういうの許しては絶対だめなんだよね。
法匪は全滅させないと。
黒川検事長の処分について、元裁判官の専門家は「全容が判明していない中での訓告処分は説得力に欠ける。早期幕引きを図っているとしか思えない」と指摘しています。
絶対おかしい。
以上
 

いま話題のニュース

PR