TOP > 社会 > 東京新聞:痛み伴っても劇的に減らす 「8割おじさん」西浦博教授、覚悟の発信:社会(TOKYO Web)

東京新聞:痛み伴っても劇的に減らす 「8割おじさん」西浦博教授、覚悟の発信:社会(TOKYO Web)

39コメント 2020-05-02 15:55 | 東京新聞キャッシュ

 「接触を八割減らせば、一カ月で新規感染者を大きく減らせる」―。新型コロナウイルス感染症は先行きが見通せない中、多くの国民がこの予測に基づいて自粛を続けている。...

ツイッターのコメント(39)

危機脱け出せたのは西浦教授のお陰→
西浦先生、8割おじさんらしいけど残りの2割が教授なんだろうか……
マスコミが、○○駅は70%減で報道してるけど、西浦教授は80%の人の外出を減らせとは言ってない。80%接触機会を減らせと言っている。
外出している人が通常接触してる人数を10人として2人にしなきゃダメってことでは?
これ本当に西浦さんが言ったの?東京新聞の誤報じゃなくて?痛みを伴うって簡単にいうけれども、誰かを助けるために、死にたくなるほどの痛みを伴ってる人たちがたくさんいる。安易な自粛はもうやめて。

 「8割おじさん」西浦博教授
#想定外の長期化
④専門家の先生からは、命に対する慈しみや使命感、仲間たちへの想い。医療現場に対する血の通った配慮は、こころが痛いほど感じます。

東京新聞
@kokuten_ 接触を8割減らす必要を主張している為8割おじさんというあだ名で呼ばれてる人ですね。ノーベル賞受賞者の主張を信じる人もチラホラ居て肩書きを無条件に信じる本朝の人間らしいなぁと思いますね
再開容認とか意味わかんない。8割減らそうよ!
「自粛」である限り、8割は難しい指標
つっこみどころ満載の数式 感染=発作とでも?
発症がなぜない?
8割人と減らすなら都市をロックダウンしろよ!
気違い、としか言えない!学者の頑迷な目標に従ってたら国民が死ぬ!こいつは今は国民の敵だ!
このモデルは使えません。訂正して下さい。
ただただ減ってると言ってもそのデータの根拠や計算方式を示さないと科学じゃないだろう。大丈夫かね、この人。言えない訳でもあるんだろうか?
西浦博教授の発表、使用したデータや数式を公表して他の感染学者や数学者の意見を交換するべきだと思う!データの公表が世の中の安心につながると思う!
シミュレーションだすのはいいけど、根拠となる数値をいい加減だせよこの人(-_-;)じゃないと何の説得力もないんだってのいい加減。国に止められてるのか?実際の数字をだされると困るのか?
これなら40日間思いきってロックダウンなり外出禁止でもしたほうがコロナも早く収まって、結果的にダメージは少ないんじゃないか?
でも今の憲法では残念ながら、そうした選択肢が取れないんだね。その為の多くの人達が命を失うなら、一体なんの為の憲法?命よりも憲法かい?
@TetsuNitta 東京新聞が西浦礼賛。放射脳みたいなもんで、だんだん「安全より安心」の左翼陣営の英雄みたいになってくのかしら
だから現在の基本再生産数を公表しろよ。
その「痛み」も人の命だってことにこのおじさんはそろそろ気づいただろうか?

とんかつ店の店主のような悲劇はもうたくさんだよ。真面目にやってきた人があんなことになるなんて。

立場を利用した活動家みたいな発信は許されないよ。
医療崩壊させずに少しずつ経済を戻しつつ、治療薬の開発を待ちながら新型コロナとの共存を模索する…というのが政府の方針なのか…そのあたりがあまりよくわからない…。🤔
専門家という名の自覚なき馬鹿に殺されるのは、まっぴらごめんだ
左翼紙は西浦擁護か。でも、予想外れたんだからその言い訳ぐら書かんと。
自覚しておられたのですね。

>「科学者の役割を超えて政策決定に立ち入っている」
要約すると、未感染者・感染者・回復者の人数の時間変化は、微分方程式で表すことができる。
私は分からんでもないが、たぶん政府与党筋の人には上手く伝わってないだろう。
で、経済対策は?感染症防止のために8割減らせ、それはわかりました。8割減らすための具体的な経済対策はどんなものですか?
本人が覚悟を持ってるとか持ってないとかそういう問題なのだろうか?
「三日後には八割減実現のため、政府は緊急事態宣言を出した」
『私権制限』と揶揄する界隈がいる気持ち悪さ。
同じ東京新聞でもこちらは事実が訥々と書かれている
ひと月で劇的に減らなかったのは理論と現実の差であって予想外ではない
強い経済対策が伴わないと行動を変えるのは難しいという現実が今の状態だと思う
西浦教授が優秀かつ貴重な人材である事は理解出来る しかし 今回の #接触8割減 への判断基準が #人出の増減 への評価である点が理解不可能 更に政府
その覚悟政治にもさせなきゃね。国民に言うだけなら、ただのゲーマー!→
⏩科学は科学、事実を伝えて!政策の責任はもちろん政府。政府が信用できなきないからこうなる。
「8割おじさん」西浦博教授、覚悟の発信: ”影響の大きさゆえ「何も対策をしないというあり得ない前提の数字を発表して不安をあおっている」「再生産数二・五は国内の現実とかけ離れて高すぎ、試算はおかしい」などと批判も寄せられる。”
だから「痛みを伴う」ために患者が死んでは意味がないのよ。どうもこの記事も教授にもその視点がないのがやりきれない。仮にも東京新聞でしょ?
"西浦さんは厚生労働省の記者クラブで、記者らに自らの数理モデルを解説する「意見交換会」を四月十五日から始めた。その場で「数式でけむに巻かないように、皆さんと情報を共有していきたい」と、自らの計算を広く理解してもらいたいとの思いも語った。"
8割で劇的に減ったとして、それをいつ解除できるのかが問題。解除すると再び増えるとしたら際限なく8割を続けなければならないのでは?
人と人との接触8割減の根拠となる試算をした西浦博教授。
その計算方法をどう学んだのか。
政策決定に深く関わるようになった今、抱えている苦悩とは。
以上
 

いま話題のニュース

PR