TOP > 政治・経済 > 東京新聞:マスク・消毒液品薄なぜ続く 政府支援より「現物を」:社会(TOKYO Web)

東京新聞:マスク・消毒液品薄なぜ続く 政府支援より「現物を」:社会(TOKYO Web)

15コメント 2020-03-12 11:18 | 東京新聞キャッシュ

 新型コロナウイルスによる感染症が広がる中、マスクやアルコール消毒液の不足状態が続いている。政府は十日の緊急対策第二弾にマスク増産や消毒液購入の支援を盛り込ん…...

ツイッターのコメント(15)

そうやねん!
あれへんねん
アルコール消毒薬! ネットで検索したらアルコール消毒薬1本万単位!
これあかんやろ転売して利益も受けるために買い占めて、必要なところに回らない! 
母持病持ってるから、アルコール消毒薬ないとちょっと不安! 危機云々よりもこっちなんとかして
3月中に設備投資を済ませないと、補助金を出さないなんて、政権はメーカーをいじめ抜く気か!?
奪い合うと足りなくなる、
譲り合い分け合うと余ってくるよきっと。
メーカーはフル稼働しているはずなのに、
誰かが買い占めていると思います。
大分市でマスクが全部消えた・・・。
輸入に頼りっきりだとこうなるのね。
全く見かけません😢
、いつまで続く!
政府が配布するマスク以外に買えるマスクが無い。 未だ続く買い占め。 一家に7枚のマスク。4人で使って、わずか2日で終わり。 一人1日2枚は、必要だよ。月240枚。
転売屋経由で販売される流通になっているということ?
より
首相がWHOの「パンデミック」宣言を受けて見解等で偉そうに最もらしいことを言うがマスク・消毒液不足への対策が見えてこない。首相の政治能力を疑う。
安倍無能政権

メーカー関係者「三月中に設備投資を済ませることが補助金を受ける条件。設備投資は検討しているが、条件を満たすのは時間的にも難しい」。アルコール分が一定量以上含まれる消毒液の場合、消防法の危険物に当たるため製造拠点の拡大は簡単ではない事情もある
「三月中に設備投資を済ませることが補助金を受ける条件。設備投資は検討しているが、条件を満たすのは時間的にも難しい」
「消毒液の購入費を補助するというけれど、商品自体がないのだから意味がない。現物支給にしてほしい」
横流ししているのがいるとしか思えない
政府支援より「現物を」「2020年3月12日」「増産2倍、注文3~4倍 追いつかず」『マスク製造大手の「ユニ・チャーム」』「経済産業省によると、国内で供給されているマスクの約八割が輸入で、ほとんどが中国産」根本的な需給乖離に、流通偏在
転売したり、買い占めたりすると、本当に必要な施設、人に行き渡らない。朝鮮幼稚部もしかり。転売しているのはどこかのロクでもない議員
転売、買占めは目に見えない殺人行為だと言うこと。ろくでもない
以上
 

いま話題のニュース

PR