TOP > 社会 > 東京新聞:<東京2020>有償スタッフ募集 ボランティア複雑 時給1600円、ほぼ同じ仕事なのに…:社会(TOKYO Web)

東京新聞:<東京2020>有償スタッフ募集 ボランティア複雑 時給1600円、ほぼ同じ仕事なのに…:社会(TOKYO Web)

15コメント 登録日時:2020-01-24 13:19 | 東京新聞キャッシュ

 東京五輪の開幕まで24日であと半年となり、準備が加速する中、大会組織委員会が有償スタッフ約2000人を募集し、波紋を広げている。「時給1600円」の業務内容…...

ツイッターのコメント(15)

時給1600円、ほぼ同じ仕事なのに…

意外。やりがい目的なら他の人が金貰ってようが関係無いのでは
>ボランティア研修中の十人に対し、有償スタッフについて尋ねると、七人が「納得できない」
士農工商ボランティア
納得出来る人より納得出来ない人の方が多いよね()
ボランティアの中で希望する人には有償スタッフに切り替えてあげればいいのでは?
ボランティアのニッポンゴ訳は滅私奉公です。だって森喜朗がトップでしょ。

辞めよう五輪ボランティアなんか。あなたを必要としている所はたくさんある。

 時給1600円、ほぼ同じ仕事なのに
「大会スポンサーのパソナが、組織委の委託を受け昨年十月から募集する」/
「ボランティア応募前に求人があれば有償スタッフを選んでいた」

「問題ない。無償だからこそ楽しんでできる」

「ユニホームが同じだと意欲が落ちる。お金をもらっている人と一緒に見られたくない」

三者三様。時給1600円。無償有償を選べて服も色分けしたらいいのにね。
「ボランティア応募前に求人があれば、有償スタッフを選んでいた。わなにはまった感じ」 だからあれほど「ワナだ」と言ったのに…
ボランティアの皆さーん、本当は時給1,600円ですってよ〜!
これ、またパソナ😡
詐欺みたいなもんでしょ。ボランティア募集後に有償スタッフ募集。ほぼ同一労働なのに。
五輪組織委員会は阿漕だが、なんと、募集元は竹中会長のパソナ!
有償スタッフから3割(約5,500円/一人)をパソナがピンハネしていることになる。
何だ、これは。こんなダブスタ的な対応が許されるの?ボランティアの人たちは詐欺の被害にあったような気持ちになって、やる気をなくすんじゃないかな。いや、辞めたらいい。
【<東京2020>有償スタッフ募集  時給1600円、ほぼ同じ仕事なのに…】
タダ働きの奴隷ボランティアの皆さんが一斉蜂起して五輪をぶち壊しても仕方ないレベルの理不尽な話だと思う。もうめちゃくちゃだよこの国。

<東京2020>有償スタッフ募集  時給1600円、ほぼ同じ仕事なのに…
これでボランティア登録辞退せん奴は、よく訓練された奴隷だ(嘲)
以上

記事本文: 東京新聞:<東京2020>有償スタッフ募集 ボランティア複雑 時給1600円、ほぼ同じ仕事なのに…:社会(TOKYO Web)

いま話題の記事