TOP > 社会 > 東京新聞:氷河期世代を国家公務員に 中途枠で順次採用へ:社会(TOKYO Web)

東京新聞:氷河期世代を国家公務員に 中途枠で順次採用へ:社会(TOKYO Web)

10コメント 2019-11-27 10:35  東京新聞

 政府は二十六日、バブル崩壊後に就職難だった三十代半ばから四十代半ばの就職氷河期世代の就労支援に向け、国家公務員の中途採用枠で重点的に採用することを決めた。

ツイッターのコメント(10)

公務員の定員は33万1984人と法律で決められてるようです。
失業者の国による直接雇用、世代限定でとうとう開始される位にはなってしまってるというね。

可能ならこの世代が出産適齢期にすべきだったのかもだが、もう遅くて人口回復は難しいけれども。
氷河期世代を国家公務員に 中途枠で順次採用へ

出典:東京新聞(2019/11/27 朝刊紙面)
@DrSG_dq10 なんかやるみたいですけど、どうなる事やらです😩
れいわの政策の実行?>氷河期世代を国家公務員に 中途枠で順次採用へ
衆院選を視野に入れたエサ撒きが始まった、が無条件で無試験で学歴問わず国家公務員にすると言うのなら評価しよう!
おそらく高いハードルが用意されてるハズ。
はあ?こんなことが意味があると思っているのか?どこのマスメディアも批判しないのか?非正規の労働条件の抜本的向上もせずにこんなことでごまかされるな。
【氷河期世代を国家公務員に 中途枠で順次採用へ】
これ「氷河期世代」を中途枠で採用するというだけで、採用では経歴等を参考に判断されるはずで、就職氷河期に就職ができなかった、本当に救済すべき人が採用されるとは限らないだろう。「やってる感」を演出しているだけ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR