TOP > 社会 > 東京新聞:公平な採点、どう担保 都立高校入試 英語スピーキングテスト試行:社会(TOKYO Web)

東京新聞:公平な採点、どう担保 都立高校入試 英語スピーキングテスト試行:社会(TOKYO Web)

12コメント 2019-11-19 08:32 | 東京新聞キャッシュ

 2022年度の東京都立高校入試から、民間委託で導入が予定される英語スピーキングテストのプレテスト(試行調査)が18日、都内公立中3年生が参加して行われ、報道…...

ツイッターのコメント(12)

関連する記事がこちら。8千人の試行テストで1億円。8万人で実施したら、いくらかかるのだろうか?⇒
大丈夫じゃない気がする
都立高の入試にスピーキング導入、請け負うのがベネッセだと。喋りの巧拙は、聞く人次第でまったく受けとめ方が変わるはず。中学生とその親御さんは怒ったほうがいい。
今の中学一年生は都立高校の入試もそうだし、先日決まった大学入試の英語に関する延期にもぶち当たる。

せめて塾に行かなくても学校で新制度に対応出来る指導を確実にやって欲しい。

 英語スピーキングテスト試行:
即刻中止すべきです。
東京都の都立高校の入試のスピーキングにまでベネッセが噛んでいるだと…!?
こちらの有識者ってどなたなのかな?都立中学の授業と連動済みなの?

公平な採点、どう担保  英語スピーキングテスト試行
<東京都立高入試英語スピーキングテスト> 都教委は2017年、有識者委員会の提言を受けて民間試験活用による方式での導入を決定。
東京都立高校の入試では2022年度から英語スピーキングが導入される。ベネッセ委託
@shiba_masa 大学入試の方と同様の問題点が指摘されていますね。
東京の英語教員の方々、テスト設計・設問・採点についてプロである皆さんの目でしっかり監視をお願いしますm(_ _)m
入試で民間試験を使う(あるいは民間業者に運営を委託する)場合は,業者の仕事内容(通常はブラックボックスになっている部分を)をチェックするシステムを構築する必要がある。→
公平な採点、どう担保  英語スピーキングテスト試行
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR