TOP > 社会 > 東京新聞:パトカーはね4歳重体 四ツ谷駅前 横断歩道が「青」:社会(TOKYO Web)

東京新聞:パトカーはね4歳重体 四ツ谷駅前 横断歩道が「青」:社会(TOKYO Web)

36コメント 登録日時:2019-08-19 08:11 | 東京新聞キャッシュ

 十八日午前十時四十分ごろ、東京都千代田区麹町六のJR四ツ谷駅前の交差点で、青信号で横断歩道を歩いていた都内の男児(4つ)が、緊急走行中の警視庁新宿署のパトカ…...

Twitterのコメント(36)

緊急走行中の場合、パトカーは必ず正しい?二度と悲しい悲劇は起こらないで欲しい。子供に何の責任もなく、泣き寝入りし一生苦しみます。
これは無念過ぎる。一緒に出掛けた子どもが気づいたらパトカーに引き殺されてたとか....渋滞する場所で生死を分ける訳でもないのに緊急車にする必要ある....?
今日、久しぶりに四ツ谷から出社したら。花束が道路脇に沢山😭アンパンマン のボールも置かれてて💦
この事故、テレビで、あまり報道されてない気が?

警察、酷すぎる‼️
助手席に座ってた巡査長が警察の内線的な通信経路からではなく110番通報したってのが謎過ぎる。そして、運転してた警官の罪に関する言及がないのはなぜ?
東京のパトカーって、薬物鑑定なんかでも緊急走行してるのか。事故の危険性のある緊急走行の必要性に疑問を感じるなぁ。>
8月に、こんな事故があったんだ。その後の報道はないそうだ。
> 新宿署によると、パトカーは薬物使用の容疑で調べていた男性の尿を緊急鑑定するため、警視庁本部へ向かっていた
そして、で犯人の映像を連日マスコミは流して大騒ぎしてるけど、こっちの🚓パトカーが子どもをはねた事故はどうなった? →
パトカーはね4歳重体  横断歩道が「青」.
この事故の件は、状況がわからないけど、この交差点自体ついて話している人が少ないので備忘録。
ここ地方の国道幅なんてものではないとても大きな交差点で、ご高齢の方なら一回で渡れるか不安なレベル。
そこで親御さんはどの位離れた位置にいたのかだけ少し気になっている
昨日の東京新聞の記事がこれまでみた中で一番詳しいが、どこも続報してないのが気になる。あおり運転報道はお腹いっぱい
緊急車両が通る時は、緊急車両が最優先。親は何やってんだ?緊急車両来ても悠然と横断歩道渡ったり、どけない車両いるけど、まじで人間のクズだと思ってる。
緊急走行の意味が分ってないよね。救急車はそんなことしないでしょ。:
心の余裕をと、警察官が忘れてどないする。。。
ところでこの事件はどうなったんだ?どこも放送してないよ、案の定。
やはり任意同行だったか。刑事訴訟法上、留め置かずに返さないとダメですよ、任意なんですから。
パトカーが交通事故起こしたときも、110番するんだな…(´・ω・`)そういう決まりがあるのかな。じゃないと不正しそうだもんな。

>>助手席に乗っていた同課の三十代の男性巡査長が事故直後、「パトカーで男の子をはねてしまった」と一一〇番した
これ、難しい問題だね。パトカーに緊急性がなかったのは結果論だし、子供が一人だったのが、本当に不幸なタイミング。ただ、これ程暴走事故が起きてる世の中、青信号でも車が来てないかの確認を親は伝えて欲しい
@kori_under @k_tanutanu 他の記事も読んで判断して下さい
青信号で横断「歩道」を歩行しているのに、なんの落ち度もありませんよ
家族がどこにいようと、歩道内、青信号に突っ込んできたのは車です
「四歳の子どもに(中略)教育的に無理がある」のはごもっともだが、親はそのとき何してた?バカ親のせいで子供がはねられたとも言えるのではないか
パトカーはね4歳重体
薬物使用の疑いの任意捜査で「緊急性? 」
人ー人が重体になっているのだから,警察は
「緊急性」を盾にして決して曖昧になどして欲しく無い。
国民はこの事件が正しく処理されるか注目している。
我が物顔の緊急走行、前方不注意は拭えまい。
パトカーは薬物使用の容疑で調べていた男性の尿を緊急鑑定するため、警視庁本部へ向かっていた。→このためにサイレン鳴らして赤信号でも緊急車両として走る必要ある?警察内ではどういう時に緊急車両にするか細かく決められてるのかな?
麹町六って事は上智大学前のあそこか。
元日以外は車が昼夜ひっきりなしに通るあそこか。
あそこを四才児一人で歩かせたんか。
「提出を受けた尿の簡易検査を実施。薬物の陽性反応が出たため、警視庁本部で本鑑定をする必要があった」簡易検査で陽性出ても現行犯逮捕できないんか /
おかしな話だね
事情を聞いてるだけで逮捕されていない。これだと緊急性があれば人を轢いても構わないと言うことになる
薬物の検査が人命に優先するとはとても思えない。道交法を守って走行してもそれほど時間はかからないのでは?自分たちが常に正しいと思っている組織に批判の声は届かないだろうが。。。→
青信号で横断歩道を歩いていた4歳男児がパトカーにはねられ、意識不明の重体。
"助手席に乗っていた巡査長が事故直後「パトカーで男の子をはねてしまった」と110番した" と記事にあるが、はねた後、まさかパトカーは男児を置き去りにして緊急走行を続けたのではあるまいな。
「4歳の子どもに、緊急走行のパトカーが来たら横断をやめろというのは教育的に無理がある」「任意の薬物事件の鑑定にどれほどの緊急性があったのか。渋滞している場所だけで緊急走行することもできたはずだ」

4歳の男の子、パトカーにはねられ重体
鑑定のため緊急走行中のパトカーが4歳の男児をはね、重体に。大谷昭宏さんは「緊急走行は、やむを得ず他に手段がない場合に、万全を期して行われるべきだ」「任意の薬物事件の鑑定にどれほどの緊急性があったのか。渋滞している場所だけで緊急走行することもできたはずだ」
ひどい話
罪もない人を跳ねて良い理由などない
緊急だからと言って許されるだろうか。「4歳の子どもに、緊急走行のパトカーが来たら横断をやめろというのは教育的に無理がある」。そう思う。
>赤信号の交差点を直進する際、男児をはねた。赤色灯をつけ、サイレンを鳴らし、スピーカーで緊急と伝えながら走っていた。

本当かいな。。。
"大谷さんは「四歳の子どもに、緊急走行のパトカーが来たら横断をやめろというのは教育的に無理がある」と指摘。「任意の薬物事件の鑑定にどれほどの緊急性があったのか。渋滞している場所だけで緊急走行することもできたはずだ」と語った"
小便配達で緊急走行など必要ないだろう。「任意捜査のため長時間の拘束はできず」とは微罪やでっち上げで長期拘留がお得意の警察も、今回はずいぶん優しいじゃないか。
そんなに急ぐ必要があったのだろうか。横断歩道でスピードを出して横行する必要があったのか。
どうか子どもの命が助かりますように。識者は緊急性を疑問視しています。
以上

記事本文: 東京新聞:パトカーはね4歳重体 四ツ谷駅前 横断歩道が「青」:社会(TOKYO Web)

関連記事