TOP > 社会 > 東京新聞:羽田新ルート 急展開に「住民不在」 爆音、落下物…不安尽きず:社会(TOKYO Web)

東京新聞:羽田新ルート 急展開に「住民不在」 爆音、落下物…不安尽きず:社会(TOKYO Web)

14コメント 登録日時:2019-08-08 09:06 | 東京新聞キャッシュ

 羽田空港に着陸する国際便が東京都心上空を通る新飛行ルートの運用が、来年三月末に始まる公算が大きくなった。航空機の騒音や落下物への不安から、渋谷・品川の両区議…...

Twitterのコメント(14)

今月末にテスト飛行!!
今まで、沖縄県での低空飛行が本土ではそれほど問題にはなっていなかったのだから、良い機会だと思います。
それに、東京23区は眠らない街なのだから大丈夫だと思いますし(^-^)/
爆音、落下物の不安だけだろうか…胸騒ぎが拭えない…💧
羽田新ルート…品川区議会も「現状のままでは容認できない」と全会一致で決議を出しているが…
国は「地元の理解を得られた」と言ってるが…ホントかよ(# ゚Д゚)
確かにあり得ない。渋谷区民には急すぎる展開。インタビューはなぜ低空飛行推進派ハセベ区長派閥の区議の見直しなんですか?そもそも論撤回を求めている区民が多い。その意見代弁さる会派の意見は封じて掲載しないのでしょうか東京新聞??一度決まったら撤回なんて出来ない
千葉県民に押しつけてきたコトを、都民は受け入れないのか…
羽田空港の恩恵を受けてるんだったら、我慢すべき部分も有るのでは?
まぁ、羽田空港の発着枠広げる必要無いかもだけど
爆音、落下物…不安尽きず
航空機の騒音や落下物への不安から、渋谷・品川の両区議会は三月、計画見直しなどを求める決議を出していた。地元住民らからは「住民不在の判断だ」などと抗議の声が上がった。
#頭狂汚染ピック に合わせて新設される羽田空港への新飛行ルートについて、カジノ省と渋谷、品川両区が「合意」したが、毎度おなじみの「住民無視」で一方的に決めたようだ!
オリンピックだから~って理由で騒音も低空飛行も落下物も我慢しろと、すごいね日本って。

≫渋谷区の上空では、航空機が着陸に向けて車輪を出すタイミング。氷の塊や部品の落下に対する不安は大きい」と話した。
住民から多くの不安が出されているのに答えていない。問題は騒音だけではない。住民の不安は何も解決していない、余りにも強引でオリンピックのため住民を犠牲にするものだ。
羽田だけ問題視するのはおかしい。
だったら、伊丹空港や福岡空港も同レベルで議論すべき。
これで都民も少しは沖縄に住む人々の気持ちが理解できる?
やっぱり反対している住民が
いるじゃないか。
頭上から騒音と氷が降ってくる
のだからたまらないだろう。
しかも超低空だよ。
横田ラプコンを
もっと解放させれば
負担は減る。
それをやらねばならない。

 爆音、落下物…不安
渋谷、品川両区議会は計画見直しなどを求める決議を出していました
以上

記事本文: 東京新聞:羽田新ルート 急展開に「住民不在」 爆音、落下物…不安尽きず:社会(TOKYO Web)

関連記事