TOP > 社会 > 東京新聞 > 東京新聞:辺野古...

東京新聞:辺野古工事で防衛省 県に無断で土砂割合変更:社会(TOKYO Web)

158コメント 登録日時:2019-01-11 08:24 | 東京新聞キャッシュ

 沖縄県名護市辺野古(へのこ)での米軍新基地建設を巡り、防衛省が、埋め立て用の土砂について、県の承認を得ずに岩石以外の細かな砂などの割合を増やした仕様に変更し…...

Twitterのコメント(158)

@sango810 @yoshitaka_ISG 違法なのは辺野古の海への赤土投入。
「分からない」と小学生みたいな言い訳をする防衛省。
こんな奴らに殺人兵器持たせていいの?
隠蔽体質は帝国軍譲り。残虐さや邪悪さもきっちり受け継いでるんだろうね。
戦争になったら本性出すよこいつら。

 県に無断で土砂割合変更:社会
@tetsu__yoshida @AkiHatsushika お主の討論会は終わりな笑
もう無茶苦茶で何でもあり。
自民党独裁国家!
@moriyukogiin 防衛省が「なぜ変更したか分からない」ということは変更したと認めているんですから「環境に悪影響を及ぼすような工事はしていない」というのは嘘です。即刻埋め立て工事を中止させてください。
やはり。国は赤土だろうがヘドロだろうが埋め立てられれば「問題ない」って言うだろうけど、何から何まで嘘と暴力なのにどうして許せることができよう。
"@PeriKazuko:  県に無断で土砂割合変更していた
サンゴ死滅の恐れ 防衛省「なぜ変更したかは分からない」:社会(TOKYO Web)
"

↑分からないなら直ぐ土砂投入止めろ。元に戻せ。
県に無断で土砂割合変更していた
サンゴ死滅の恐れ 防衛省「なぜ変更したかは分からない」
:社会(TOKYO Web)
「防衛省が、埋め立て用の土砂について、県の承認を得ずに岩石以外の細かな砂などの割合を増やした仕様に変更し、業者に発注していた」

サンゴ全滅させようとしてるやん。
「防衛省整備計画局は本紙の取材に「なぜ変更したかは分からない」としている」デタラメな事やられても国には逆らえないって思う国民性ってやつ?
「県の承認を得ずに岩石以外の細かな砂などの割合を増やした仕様に変更し、業者に発注していた」
土砂投入直後の赤く濁った海を写した写真を赤く修正したと県内紙を攻撃していた人達の行方は…
米軍基地の為に日本人の税金を沖縄県民の反対を無視して行う防衛省そして安倍政権

お前ら何のために生きてるんだ??
言語道断だ!
防衛省、ふざけんな!責任どうとるんだ?
質の悪い土砂で汚濁。何でも有りのやりたい放題!
化粧品会社やナショジオが珊瑚守ろうキャンペーンとかしてたけど、なんで辺野古について黙ってんの?クソなの?〉
やりたい放題のアベ政権は嘘も改竄もあたりまえで沖縄の自然環境がどうなろうと平気のようだ(酷)
>防衛省整備計画局は本紙の取材に「なぜ変更したかは分からない」としている。

んー……これは,沖縄防衛局がきちんと説明しなきゃいけないことだろうな……。次の環境監視等委員会の報告を待とう。
まっ、とりあえず投入した土砂を全部掻き揚げて調査するですね。だってこのままじゃ刑法に触れるでしょ?: 県に無断で土砂割合変更:社会(TOKYO)
沖縄県による現場の立入調査の求めについて、防衛省は「調査を求める法的根拠を示せ」と拒否。防衛省による土砂投入そのものが違法なのに、沖縄県には「法的根拠を示せ」ってお前はどこのチンピラだ?
_φ(・_・ 幾つも違反してるのは政府なんですよ
完全に違法工事なんだが、安倍自民党公明党腐敗独裁政権は違法行為を続けるんだろうな。------
「環境に極めて重大な悪影響を及ぼす恐れが否定できない」ではない。
「環境に甚大な悪影響を及ぼす」。

赤土をこんな悪質な形で用いておいて「日本は海洋資源の宝庫」?

「美しい国土を守ろう」と言いながら海洋資源を破壊してどうしようというのか。
動かぬ証拠を突きつけられて、国が「やるにはやったけど、なぜかはわからない」ってさ、通り魔の言い訳と同じこと言ってるのおかしいでしょ。わからないわけないだろ💢
県に無断で土砂割合変更:東京新聞:社会(TOKYO Web)

そこまで安倍は沖縄の海を殺したいのかね?
あちこちで自然の雨水ででも土砂が海に流入してさんごが酷いことになっているってのに、
わざわざ同じことするとか、海を殺そうとしてるんだとしか。
終わってるよな。。。美しい國w
→ 東京新聞:
県は十一日、埋め立て承認の条件として国と交わした「留意事項」に反するとして、事実関係を公表し、防衛省に現場への立ち入り検査や土砂の提供を求める。
待ってました!望月衣塑子さん!
ひどいことしますね防衛省😡
無断で。

追求に対しての返答は、
「わからない」
これが政府?これがまかり通る日本であっていいのか
辺野古の問題は、こんな不正ばっかりだね。
どんなデタラメでもまかり通る異空間と化している沖縄・辺野古。
粗暴の上に粗暴が重なり、二重三重に侵されて行く海。
@nhk_news もう一つ関連記事
国民に対して平気でウソをつく政権が、諸外国に四の五の言えた立場か、と思っちゃうよな。
望月記者と官房長官の攻防、とうとう望月の勝ちい~!
再度官房長官に感想を聞くといいかも・・・
一度嘘をついた人間の発言は信用ならないという典型。こんなところでさえ約束を守らないのがわたしたちの信頼して送り出した政府ってわけよね
違法工事を違法行為で突き進む狂気の沙汰。
県に無断で土砂割合変更:東京新聞
『土砂の搬出作業を確認した土木技術者の奥間政則氏は「見るからに赤土が多く混じっており、国の説明する材質とは異なる。赤土は海に投入すればヘドロ状になり、サンゴを死滅させる恐れがある」と指摘する』
土砂の搬出作業を確認した土木技術者の奥間政則氏は「見るからに赤土が多く混じっており、国の説明する材質とは異なる。赤土は海に投入すればヘドロ状になり、サンゴを死滅させる恐れがある」と指摘する。
「県は、当初の規格とは異なる土砂が投入されている可能性があるとして、土砂の品質を確認するため現場の立ち入り調査を求めているが、防衛省は『調査を求める法的根拠を示せ』として応じていない。」なんだよこの態度。
ひどいね。沖縄防衛局。なぜ変更したかわからないと。とぼけてごまかすつもり。沖縄で好き勝手をやるのは、政権の威光を笠に着ているから。嘘をついても開き直るみっともない政権です。沖縄に対し不当を押し通す大変迷惑な政治です。
地元との約束を破っておいて、「調査を求める法的根拠を示せ」という防衛相の逆切れは、民主国家と思えないヒドい対応。安倍政権は、辺野古工事強行の正当性を自ら潰し続けている。
今日の東京新聞の1面記事。防衛省は本当にひどいことをする。先日、菅官房長官に食いついていた望月記者の記事。

 県に無断で土砂割合変更:
なんでもありの安倍晋三政権。
沖縄県民怒らないと!
防衛省(沖縄防衛局)は沖縄県との協定違反になっている事をようやく認めたようです。
赤土条例に違反している(違法行為)のも間違いないでしょう。
この国は、とうとう詐欺まではたらく国家と成り果てた!
この無責任で違法な工事を直ちに中止しろ!!
これはひどい。ぶち切れていいレベル。
・辺野古の土砂投入。19年1月11日。沖縄県は埋め立ての承認条件に反するとして防衛省に現場立ち入りを求める。砕石や砂などの細粒分は13年承認の際は10%前後だったが17年土砂の購入の際には細粒分を40%以下で発注。
微細な土砂がサンゴの呼吸を妨げ広範囲にわたって死滅させてしまう可能性も。
大浦湾・辺野古の海洋環境にとってかなり深刻な状況である事は確か。
工事は即刻中止せよ❗❗❗
【 県に無断で土砂割合変更】社会(TOKYO Web)
即!違法埋め立て中止しろ!
赤土なんか投入しやがって💢
一度壊れた自然をもとの姿に戻すのってどれだけ時間かかるか分かってんだろ⁉️
どっから調べたらこういうの出てくるんだと思うし正直東京新聞だしなぁという気もするが、出てきた以上は調べるしかないんじゃないかしら(だが記事の署名でお察し案件?)
あり得ねぇだろ!()ノ ・゚・┻┻゚・
防衛省は「なぜ割合変更したか分からない」ってさ、意図的に沖縄県への嫌がらせの為に赤土増やした割合に変更したんじゃねーの?誰の指示でやったのか追及しろよ。
やる事なす事、全て犯罪!
「土砂の搬出作業を確認した土木技術者の奥間政則氏は『 (中略) 赤土が多く混じっており、国の説明する材質とは異なる。赤土は海に投入すればヘドロ状になり、サンゴを死滅させる恐れがある』と」

01/11 東京新聞: (TOKYO Web)
違法に違法を重ねている。許せない。
財務省、経産省、厚生労働省、防衛省と、日本のお役所はどこもかしこも腐りきっている。ああ、もーうどうにもとまらない。
はやく工事中止して、立ち入り検査させろ。
少なくするため細粒分の含有率を2~13%とすると説明を受けていた」と明かす。ところが沖縄防衛局は17年11月、埋め立て用の土砂を調達する際、細粒分の割合を「40%以下」として業者に発注していた。防衛省整備計画局は本紙の取材に「なぜ変更したかは分からない」としている
留意事項違反!承認撤回事由だ!!!デニー知事はあらたに承認撤回すべきだ!!!
:::
安倍のサンゴ移植の嘘、防衛省も加担、さらにこの無法。
国、中央官庁は虚偽、データねつ造、開き直り...日本破壊。
これは重要な埋立承認要件の違反でしょう。直ちに土砂投入を中止すべき:
辺野古も豊洲市場での都・市場局状態ですね。
いよいよ、きな臭くなってきたな・・・
防衛省が勝手に約1割以下から4割以下に変えて海が濁りました。なぜ変えたのかもわからないそうです→
「細粒分の割合が増すほど、土砂を投入したとき濁りは起きやすくなる。県は、当初の規格とは異なる土砂が投入されている可能性があるとして、土砂の品質を確認するため現場の立ち入り調査を求めているが、防衛省は「調査を求める法的根拠を示せ」として応じていない」
"土木技術者の奥間政則氏は「見るからに赤土が多く混じっており、国の説明する材質とは異なる。赤土は海に投入すればヘドロ状になり、サンゴを死滅させる恐れがある」" 無法者政権にも程がある。
沖縄はゴルフ場やリゾートホテル等のリゾート開発ラッシュによる赤土流出で西海岸の珊瑚は壊滅的ダメージを受けた。新基地建設で繰り返すな!( ゚д゚ )クワッ!!
韓国とかわらんなぁ 日本の防衛省も
「防衛省整備計画局は本紙の取材に『なぜ変更したかは分からない』としている。」
またまたぁ。分からないわけないじゃないですか。
どこまでクズやねん! 💢💢💢
利権、利権。
利権のワカメスープだわ。
防衛省が、埋め立て用の土砂の成分を、県の承認を得ずに変更。「見るからに赤土が多く混じっており、国の説明する材質とは異なる。赤土は海に投入すればヘドロ状になり、サンゴを死滅させる恐れがある」
違法な上にサディスティック。率先してアウトローと化した国家。
悪質。「土砂の搬出作業を確認した土木技術者の奥間政則氏は「見るからに赤土が多く混じっており、国の説明する材質とは異なる。赤土は海に投入すればヘドロ状になり、サンゴを死滅させる恐れがある」と指摘する」。「 県に無断で土砂割合変更」
防衛省が埋め立て用土砂を県の承認を得ずに、細かな砂等の割合10%前後を40%以下と増量仕様に変更し、業者に発注していた。
県は現場の立ち入り調査を求めているが、防衛省は「調査を求める法的根拠を示せ」として応じていない。
農地や開発地から海に赤土が流れ出ないように。沖縄では、何10年もコツコツと赤土対策をしている人たちがいらっしゃるのに、 海に直に赤土ぶっこまれたら、たまったもんじゃない。
自分で変更したにもかかわらず「なんで変更したかわからない」との事
一般社会では通用したことのない言い訳です
「土木技術者・奥間氏『見るからに赤土が多く混じっており国の説明する材質とは異なる』」

「県は、現場の立ち入り調査を求めているが、防衛省は応じていない」

おお、望月さんの大スクープだ! 明らかになるまで国は工事中止を。
それにしても、望月さん、デキるなあ😁。
やはりな。
違法工事!今すぐ止めろ!
「見るからに赤土が多く混じっており、国の説明する材質とは異なる。赤土は海に投入すればヘドロ状になり、サンゴを死滅させる恐れがある」 /
>防衛省整備計画局は本紙の取材に「なぜ変更したかは分からない」としている。

怒りしか湧かない…
"埋め立てに投入された土砂は明らかに赤土を含むものと考えられ、環境に極めて重大な悪影響を及ぼす恐れが否定できない" /
めちゃくちゃだ…
"防衛省整備計画局は本紙の取材に「なぜ変更したかは分からない」としている""土砂の品質を確認するため現場の立ち入り調査を求めているが、防衛省は「調査を求める法的根拠を示せ」として応じていない"
ゲスの極み政治?

以下抜粋↓

「見るからに赤土が多く混じっており、国の説明する材質とは異なる。赤土は海に投入すればヘドロ状になり、サンゴを死滅させる恐れがある」
ふざけんな
「県は土砂の品質を確認するため現場の立ち入り調査を求めているが、防衛省は「調査を求める法的根拠を示せ」として応じていない。」

-
民意を無視して埋め立てを強行するんだし、土の割合を無断変更するなんてのは朝飯前でしょ。 /
え???どういう事???

- 防衛省整備計画局は本紙の取材に「なぜ変更したかは分からない」としている。
赤いなあって思ってたら、やっぱりか。
条例で禁止されている赤土の投入が疑われる中、やはり「防衛省が、埋め立て用の土砂について、県の承認を得ずに岩石以外の細かな砂などの割合を増やした仕様に変更し、業者に発注していた」という。しかも防衛省は「なぜ変更したかは分からない」と、有り得ない言い訳。
膿が海を破壊する‼️😠😠😠

【細粒分の含有率を2~13%】が【いつのまにか「40%以下」】
「調査を求める法的根拠を示せ」 ですと?
悪意を感じざるを得ない
「なぜ変更したかは分からない」と簡単に言ってしまうんだ。ナメてるなあ
“沖縄防衛局は一七年十一月、埋め立て用の土砂を調達する際、細粒分の割合を「40%以下」として業者に発注していた。防衛省整備計画局は本紙の取材に「なぜ変更したかは分からない」としている。”
沖縄県と10%と約束したものを防衛省は琉球セメントに40%で発注。なぜなのか馬鹿なのか。
土になに混ぜられるかわからない、恐い。勝手に汚染土とか入れられそう。
土砂の色おかしかったものね。
「埋め立て用の土砂を調達する際、細粒分の割合を「40%以下」として業者に発注」
土が混ざっていたら見ればわかるって言ってたやついたな。異世界でも見つめてたんか?
えっこれ誰の利益になるの
防衛省が、埋め立て用の土砂について、県の承認を得ずに岩石以外の細かな砂などの割合を増やした仕様に変更し、業者に発注していた
「防衛省整備計画局は本紙の取材に「なぜ変更したかは分からない」としている」

なるほど、よくわかった。
つまり官邸筋ということ。
国の不正行為が次々と明らかに。
でたらめ過ぎるだろ。工事中止だ中止!( *`ω´)
>県は、当初の規格とは異なる土砂が投入されている可能性があるとして、土砂の品質を確認するため現場の立ち入り調査を求めているが、防衛省は「調査を求める法的根拠を示せ」として応じていない
変更した当事者が、土砂を「なぜ変更したかはわからない」って、どういうことなんだろう。変更がある場合は行うとされている「事前協議がない」のは、意図的なことではないかな。国は沖縄県に、寄り添ってないなぁ。
「防衛省整備計画局は本紙の取材に「なぜ変更したかは分からない」としている。」は管理能力無しを自白しているから、クビだね。→
これもふざけた話だ
土砂の色は加工だ!って言ってたヤツいるよな?
国のやること、信じちゃダメだね💧
細粒分の割合が増すほど、濁りは起きやすくなる。県は規格とは異なる土砂が投入の可能性があり、現場の立ち入り調査を求めているが、防衛省は「調査を求める法的根拠を示せ」として応じていない。
赤土投入を事実上認めたのか、本当に酷い。
@ERIGO30 日本政府の蛮行を見れば、まさしくそうですよね。
「違法だらけ無法者 アベ一味政権‼️」
通告の10%から40%に勝手に の細粒割合を変えたのは何故だったのか防衛省の説明が欲しい。情緒的な判断基準でしたのならただの嫌がらせ。程度の悪い子供と同類のイジメだ。/
特ダネ→
防衛局からは、承認審査過程で投入による濁りを少なくするため、細粒分を2~13%とすると説明を受けていた」が、沖縄防衛局は一七年十一月、埋め立て用の土砂を調達する際、細粒分の割合を40%以下と業者に発注
とにかく、やりたい放題。
「防衛省が、埋め立て用の土砂について、県の承認を得ずに岩石以外の細かな砂などの割合を増やした仕様に変更し、業者に発注していた」
アウトやん。
1月11日東京新聞が一面トップで辺野古の埋め立てで〝黒石の岩ズリ〟と称して投入されている「赤土の土石」について報じた。粒径0.075mm以下の細粒分含有率を10%以下と保全図書に書きながら「40%以下」で発注していた。防衛本省も「なぜ変更したかはわからない」としている。
沖縄防衛局 2013年3月
県 提出の埋め立て
承認 請求文書~💨
勝手に変更してた❓😣

岩石以外の砕石や砂の
細粒分を含む割合を
「おおむね10%前後」
「防衛局→承認審査の過程で海上投入による濁りを少なくするため、細粒分の含有率を2〜13%と説明を受けた」
と明記
もう、やってることがむちゃくちゃ。
はあ!?ふざけてるな。

<防衛省整備計画局は本紙の取材に「なぜ変更したかは分からない」>

辺野古埋め立てで防衛省が沖縄
東京新聞
海の濁りを防ぐため、埋め立て土砂に含まれる細かい粒の含有率は「概ね10%前後」と県に示していたにもかかわらず、沖縄防衛局は17年に「40%以下」で業者に発注していた、と東京新聞1面。「なぜ変更したかは分からない」と防衛省。
粒子が細かい土の方が安いから、見積もりと実費の差額をピンハネ的な事だとしたら物凄い神経だよな。
誰も異を唱えず、こんなのがまかり通るゼネコン的トップダウンなあなあ主義…ほんと気が滅入る。
なんかここまで来ると「沖縄の海を殺したかった」という強力なモチベーションがあったという以外説明がつかない気がしてくる。
「なぜ変更したかわからない」って、一国の省庁がそんな無責任でいいのか⁉︎
無法。防衛省は誰のために何を守っているのだ?

〈沖縄県名護市辺野古(へのこ)での米軍新基地建設を巡り、防衛省が、埋め立て用の土砂について、県の承認を得ずに岩石以外の細かな砂などの割合を増やした仕様に変更し、業者に発注していたことが、県への取材で分かった〉
(東京新聞)
<一三年十二月の埋め立て承認に当たり、変更がある場合は事前に県と協議することになっているが、県は「防衛省側から説明はなかった」と述べる。>
国は違法工事をただちに止めて現状復帰すべきだろう。
“「防衛局からは、承認審査の過程で海上投入による濁りを少なくするため、細粒分の含有率を2~13%とすると説明を受けていた」と明かす。
 ところが、沖縄防衛局は一七年十一月、埋め立て用の土砂を調達する際、細粒分の割合を「40%以下」として業者に発注していた。”
@kantei 土砂そのものに関する関連記事
>防衛省整備計画局は本紙の取材に「なぜ変更したかは分からない」としている。
>防衛省は「調査を求める法的根拠を示せ」として応じていない。

凄いな、防衛省。
こんな役所を信用しろと。
違法工事やん。
辺野古工事
防衛省
嘘つかないと死んじゃう病気なのか?
これは犯罪です
さらに最悪の事態…。
防衛省が県に無許可で赤土の多い土砂に仕様変更していて、その影響で埋め立てたところだけでなくその周辺の海域のサンゴも死滅する可能性がある…と。
何やっているんだ、国は…。
やりたい放題だな、もはや。 / "県の承認を得ずに岩石以外の細かな砂などの割合を増やした仕様に変更し、業者に発注していた"
細粒分の割合が増すほど土砂投入の際、濁りは起きやすくなる。県に提出した埋め立て承認要求文書には細粒分を含む割合を「概ね10%前後」と明記。調達する際「40%以下」で業者に発注。返答は「なぜ変更したかは分からない」
この自然界で生きている人間のやることか。
うーんともはや契約というものさえ成立しない無法社会を官が率先してつくっているという認識でよろしいか。もしくは「こいつ蔑ろにしてかまわないじゃん」と思ったものに対する日本ムラ的態度の典型?
即刻工事を止めろ
沖縄県の条例を破れば、沖縄をさらにイジメることができる。権力のなんたるかを見せつけてやるために辺野古は諦めないんだろう。これはいつでもどこでも起こること。
赤土は海に入れてはいけないハズ!

環境破壊違法工事をする、
クソアベ国賊政府だね!

これでは、日本が壊れるよ!
法治国家でも民主主義でもない国になっているんだなあ、日本。
 昔からそういうところはあった気がしないでもないが、こうまでも露骨で赤裸々なのは末期の呈か。
環境のことなど、何も考えていないのだな。
政府が県の話を聞かないから、防衛省も業者も県を無視するんだろうな。:
新しい事実が出てきている 防衛省と岩屋の事務所にどんどん抗議しよう 沖縄基地問題の活動家は電話で即座に抗議することが必須だ 仲間と集まって何かしようと思っていたら間に合わない 衆議院代表TEL03-3581-5111防衛省TEL03-5366-3111
こいつらも「国家公務員」エライね〜、様々だねー
辺野古新基地建設でまたまた違法行為を繰り返す政府側。これでは全く法律遵守の姿勢を覆し、遮二無二建設に突き進むことを容認することになる。断じて許されない。
国を信用しろと言ってもこれでは無理だ
やる事なす事隠蔽、自分勝手
県の承認を得ずに岩石以外の細かな砂などの割合を増やした仕様に変更
以上

記事本文: 東京新聞:辺野古工事で防衛省 県に無断で土砂割合変更:社会(TOKYO Web)

関連記事