TOP > 社会 > 東京新聞:<東京の空襲>関東大震災参考に空爆 米軍、下町狙い焦土作戦:社会(TOKYO Web)

東京新聞:<東京の空襲>関東大震災参考に空爆 米軍、下町狙い焦土作戦:社会(TOKYO Web)

10コメント 登録日時:2018-08-02 07:50 | 東京新聞キャッシュ

 太平洋戦争末期の一九四五(昭和二十)年三月十日未明、米軍の無差別爆撃により十万人が死亡した東京大空襲は、米軍が二三(大正十二)年九月の関東大震災の被害を参考…...

Twitterのコメント(10)

米軍、下町狙い焦土作戦:社会:(東京新聞)
なるほどねぇ、そういう見方もできるわなぁ。で、情報ソースは?哨戒機飛ばせば分かる話でしょ。
まえから知られてることだよね?

 米軍、下町狙い焦土作戦

社会 2018年8月2日 朝刊
ひどいもんだな(怒)。
昭和20年 (1945年) 3月10日 

東京・下町の大空襲もこの作戦でしたか。

この事実と歴史は、後世に伝えていかねばなりませんね。

「 米軍、下町狙い焦土作戦」

2018年8月2日 東京新聞・朝刊
感情論は抜きにして、事実として、米国が我々に行ったことを知っておきたい。子供にも当然。
東京新聞『一面トップ』(8/2) 米軍、下町狙い焦土作戦:米軍は東京大空襲では、最も燃えやすく、爆撃による効果が得られやすい「ゾーン1」に集中的に焼夷弾を投下。下町エリアが一夜で焼き尽くされ、住民ら十万人が死亡。
戦争とは・・・「そういうものだ」
一夜にして10万人もの命を奪った「焦土作戦」
二度と戦争できる国にしてはならない。

 米軍、下町狙い焦土作戦
アメリカこそ日本人を最も多く虐殺した国家。
アメポチ自民党は売国奴である。
どう見ても米軍のしたことは民間人虐殺

火災保険料の格付け等も参考に爆撃ゾーンを設定したと。
後知恵だがサイパン陥落時点で降伏出来ていれば大空襲も沖縄戦もレイテも無かったのだが。
以上

記事本文: 東京新聞:<東京の空襲>関東大震災参考に空爆 米軍、下町狙い焦土作戦:社会(TOKYO Web)

関連記事