TOP > 科学・学問 > 東京新聞:東海村で原子力機構 研究炉の運転、あす再開:茨城(TOKYO Web)

東京新聞:東海村で原子力機構 研究炉の運転、あす再開:茨城(TOKYO Web)

10コメント 2020-03-23 07:49  東京新聞

 日本原子力研究開発機構は二十四日、東海村の原子力科学研究所にある研究用原子炉「原子炉安全性研究炉(NSRR)」の運転を一年半ぶりに再開する。

ツイッターのコメント(10)

地震発生、東海村は震度4
///
「NSRRは1975年に運転を始め、今年で四十五年を迎える。福島事故を受け、原発の運転期間は原則四十年(最大二十年まで延長できる)と改められたが、研究炉にはそうした規定はなく、原子力規制委員会が定期的に老朽化(高経年化)の進み具合を確認している」
2020年3月23日
あの骨董品,結局再稼働させるんか。だったら最新鋭の炉を作れよ...
明るいニュース。
東海村で原子力機構 研究炉の運転、あす再開

>東海村の原子力科学研究所にある研究用原子炉「原子炉安全性研究炉(NSRR)」
>東京電力福島第一原発事故のような過酷事故に近い状況をごく短時間、原子炉内で起こし、核燃料が損傷する過程や条件などを調べる
危険過ぎる。やめなさい(怒)!!

【茨城】東海村で原子力機構 研究炉の運転、あす再開
こんな時にしれっと運転再開😫
茨城・東海村、原子力機構の研究炉のあす運転再開
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR