TOP > 社会 > 東京新聞:60年余の歴史に幕、水戸のラーメン店「千代美」 消費増税で決断、店主の会田啓さん:茨城(TOKYO Web)

東京新聞:60年余の歴史に幕、水戸のラーメン店「千代美」 消費増税で決断、店主の会田啓さん:茨城(TOKYO Web)

13コメント 2019-10-10 08:08 | 東京新聞キャッシュ

 消費税増税を翌日に控えた先月30日、水戸市で60年以上続いた老舗ラーメン店が静かにのれんを下ろした。近所の人やサラリーマンに親しまれてきた「千代美」だ。...

ツイッターのコメント(13)

@tsuchiyakitaku そうそう、この記事読まれましたか?
消費増税の影響で閉店する店。茨城県内の倒産件数が増える予想。
春先に1度足を運んだっけな・・・
ち、千代美さん……何度かポスターお願いしに行ったな……
歴史のあるラーメン屋さんの終焉
増税で廃業したら税収増どころじゃないですね。
それにしても増税の必要性を訴え、軽減税率の対象となった新聞がこういう報道しているのはなんともいえない。
度々話題になったときがありましたが、自分は結局行けませんでした( ;∀;)
# 消費増税で決断、店主の会田啓さん:#茨城(TOKYO Web)  消費税は中小零細企業や独立自営業を壊滅させる。帝国データバンク水戸支店は、消費増税に伴う倒産の増加を予測する。
消費増税を機に、水戸の老舗ラーメン店が店を畳んだ。増税分を価格に転嫁できず、質は落とせず、身銭を切る余裕もない。消費税は中小零細企業や独立自営業を壊滅させる。
消費増税で決断、店主の会田啓さん
東京新聞「ついに増税の影響で閉まった店を見つけたぞ」
店主「実際、半分ぐらいは歳のせいだけどな」
またしても「増税廃業」か…(´・ω・`)
安倍自民党公明党による人災

【茨城】60年余の歴史に幕、水戸のラーメン店「千代美」 消費増税で決断、店主の会田啓さん
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR