TOP > 社会 > 東京新聞:吉右衛門 菊之助 気分新たに「親子共演」 新橋演舞場・四月大歌舞伎:伝統芸能(TOKYO Web)

東京新聞:吉右衛門 菊之助 気分新たに「親子共演」 新橋演舞場・四月大歌舞伎:伝統芸能(TOKYO Web)

12コメント 2020-03-27 09:48  東京新聞

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、東京・歌舞伎座、国立劇場(小劇場)、明治座、京都南座3月の歌舞伎公演はすべて中止となった。

ツイッターのコメント(12)

ご本人達はやる気満々なので、こちらも信じてどーんと構えておく!

つもり。
まだ四月興行を諦めていないとは。まあ公演中止しても誰も助けてくれないし →
27日付の記事。松竹は感染防止対策に細心の注意を払いながら公演の実施を予定しているようですが…。

/
中止になれへんやろか😥
本当に上演するの?
あ、え、この状況でも3日からやる気満々なのですね💦
吉右衛門  新橋演舞場・四月大歌舞伎   >感染防止対策に細心の注意を払いながら公演の実施に備える動きもある  とは言っても、ここまでの状況じゃ、演舞場も難しいだろうなぁ・・4月前半はムリでも、せめて後半だけでも・・なんとか・・
中村吉右衛門さんと尾上菊之助さん
親子共演
東京新聞:新橋演舞場・四月大歌舞伎 

なおも先行き不透明な状況が続くが、感染防止対策に細心の注意を払いながら公演の実施に備える動きもある。東京・新橋演舞場は、「四月大歌舞伎」を3日から27日まで上演(15日は休演)する予定
コロナの影響で多くの劇場公演が中止となっていますが、準備を進める舞台もあります。新橋演舞場「四月大歌舞伎」に出演予定の尾上菊之助さんは「安全な環境が整うことを祈るばかりです」といいます。
東京新聞:新橋演舞場・四月大歌舞伎 気分新たに「親子共演」:伝統芸能(TOKYO
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR