TOP > 政治・経済 > 東京新聞:原発事故処理に再エネ財源流用 政府提出のエネ特会改正案:経済(TOKYO Web)

東京新聞:原発事故処理に再エネ財源流用 政府提出のエネ特会改正案:経済(TOKYO Web)

18コメント 2020-05-25 08:07 | 東京新聞キャッシュ

 国会で審議中の「エネルギー対策特別会計(エネ特会)改正案」に識者らから疑問の声が上がっている。同法案は再生可能エネルギー普及のための財源を、東京電力福島第一…...

ツイッターのコメント(18)

何で原発の尻拭いを再生可能エネルギー財源でしなきゃいけないの?税金取る時は「再生可能エネルギーの為」と言いながら、原発に使うのはルール違反だよね❗/
「束ね法案」形式で提出された火事場泥棒的法案がここにもあった。

再生可能エネルギー普及用の「エネ需勘定」の資金が、福島復興に関し原発振興や福島原発事故処理に充当できることに。
そもそも特別会計とかいう制度自体がなんともなんともやわ。お世話になっとるけどもな
父ちゃんがギャンブルに使うお金を子供の貯金箱からくすねる、、的な。
これ、再生可能エネルギー的には足踏みじゃん。日本大丈夫?
復興庁設置法改正案と一緒くたにされたら十分審議できない。国会で審議される委員会も変わってしまうし。面倒な国会審議をできるだけ避けたい、という行政府の姿勢が露骨。/
「公務員の定年延長に検察庁法改正案を潜り込ませたのと同じ束ね法案で不透明。原発より再エネに投資すべき時代要請にも逆行している」またも姑息な束ね法案で隠れ蓑のつもり(怒)?!
このエネ特快の話に限らず、特別会計は他も色々とヒデーからなあ。これも日本落ちぶれの一つの原因。~
_φ(・_・ こんな政府です
原発事故処理に再生可能エネルギー開発や普及の財源を流用されてしまう!! 自民党が通そうとしているこの法案も許してはならないと思います!!
再エネの鬼っ子扱い、また...
また束ね法案かよ…
国が決まった財源を決まった目的に限って使う特別な財布「特別会計」
再生可能エネルギーの普及など用の財布のお金をいったん、福島第一原発事故処理など用の財布に移せるようにする法改正案が審議中です。

 政府提出のエネ特会改正案:
東京の今日のトップ
/ 束ね法案で議論なき成立 懸念,5/25

再生可能エネルギー普及のための財源を,福島原発事故処理にも流用できるようにする狙い。
再生エネ普及の遅れにつながりかねない。
「同法案は再生可能エネルギー普及のための財源を、東京電力福島第一原発の事故処理にも流用できるようにする狙いだが、再生エネ普及の遅れにつながりかねない。
束ね法案にこうして、おかしなものを混ぜ込むのは国民に対して誠実ではなく、ごまかしの政治です。
以上
 

いま話題のニュース

PR