TOP > 社会 > 東京新聞:対米農業関税 一気下げ案 先行TPP水準に 日本提示方針:経済(TOKYO Web)

東京新聞:対米農業関税 一気下げ案 先行TPP水準に 日本提示方針:経済(TOKYO Web)

10コメント 2019-06-13 08:34 | 東京新聞キャッシュ

 【ワシントン=共同】政府が日米貿易交渉で、米国に対する牛肉や豚肉などの農産物関税を、先行している環太平洋連携協定(TPP)に合わせて一気に引き下げる案を提示…...

ツイッターのコメント(10)

@hazukinotaboo2 対米農業関税  先行TPP水準に 日本提示方針(6/13)
スピード感ある対応やな。
バカにしとるんか。
アメリカはTPP参加しなくても日本は同条件で関税を引き下げる。
ここで問題なのは安さで国内の畜産農家を淘汰したあとは海外の畜産農家の独壇場となり価格爆上げになる可能性。
対米農業関税  日本提示方針

米国にとっては日本への農産物の輸出条件で挽回できる。日本は見返りに自動車分野などで譲歩を求める方針だ。
笑えるよな。最初からTPP枠内いっぱいに譲歩するわけだ。そしてトランプの言う通り、アメリカにTPPは必要ない(笑)。>
おうい聖域よ どこまでゆくんだ
政府が日米貿易交渉で、米国に対する牛肉や豚肉などの農産物関税を、先行している環太平洋連携協定(TPP)に合わせて一気に引き下げる案を提示する方針であることが十二日、分かった
これは・・・・驚くべき提案。しかも発効1年目でなく現在発効のTPP水準でいきなり。
検討の前提はアメリカのいうことだけ。国民の意見には耳を傾けない。どこの国の政府なのか。少しは国民の事を考えろと言いたい。
トランプが求めているのは関税をいくらにするかではなくて日本が米国産の農産物をいくら買うかではなかったっけ?そこを誤解していると中国みたいになるよ。

対米農業関税  日本提示方針
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR