TOP > 社会 > 東京新聞:「年金だけでは不安」消えず 老後2000万円報告書、実質撤回:経済(TOKYO Web)

東京新聞:「年金だけでは不安」消えず 老後2000万円報告書、実質撤回:経済(TOKYO Web)

12コメント 登録日時:2019-06-12 08:40 | 東京新聞キャッシュ

 麻生太郎副総理兼金融担当相は十一日の閣議後記者会見で、公的年金以外に夫婦で老後に二千万円の蓄えが必要と試算した金融庁の金融審議会の報告書を受け取らない意向を…...

Twitterのコメント(12)

内政をほったらかしにしてきたつけが徐々に見えてきた。老後2000万円の現実。
「蓄えが目減りすることに本能的な恐怖を感じている」
そりゃそうだよな。実質賃金も減り続けているんだから。
今さら隠したって否定したって、ダメ。また、なんちゃらミクスが失敗だという証が出たということだね。益々景気が悪くなるね。これじゃあ、おカネを消費に回せないよね、アベサン。
どうしようも無い隠蔽体質。
無視しても問題は無くならないし、先延ばしすることは将来世代への裏切りでしょう。
審議会の報告書を受け取らないってアホなのか⁇

「年金だけでは不安」消えず 老後2000万円報告書、実質撤回
◆不都合な現実 説明避ける政府
長期にわたって年金の伸びを抑える仕組み「マクロ経済スライド」は、廃止し「減らない年金」を!
撤回するなんて、本当にガタガタ。これみんな薄々気が付いていたことを発表したから大激震になったわけで。撤回したからと言って問題が先送りされるだけなのにこれで問題収束って政府は楽でいいよなあ
では政府のスタンスとやらを見せていただこう。
日本総研西沢和彦氏「報告書の撤回などせず、厳しい現実を政府が正面から語ればいいだけ。野党にも同じことが言える」
一連の対応は姑息で不誠実極まりない安倍政権の実態!
麻生金融大臣が有識者の金融審議会へ依頼した検討の結果が麻生大臣の考えに合わないから報告書を受取らない? それなら、最初から麻生大臣が自分で報告書を書いて、表紙の名前を金融審議会とすれば良いだけの簡単な話。
以上

記事本文: 東京新聞:「年金だけでは不安」消えず 老後2000万円報告書、実質撤回:経済(TOKYO Web)

関連記事