TOP > 社会 > 国立感染研、宣言中21人送別会 医師ら参加、所長「誤解招いた」:東京新聞 TOKYO Web

国立感染研、宣言中21人送別会 医師ら参加、所長「誤解招いた」:東京新聞 TOKYO Web

14コメント 2021-04-08 22:19  東京新聞

国立感染症研究所(東京)の職員や研修中の医師ら21人が、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令されていた3月18日に、所内で送別会を開...

ツイッターのコメント(14)

はっ?!誤解って?!
何やってんだよ(怒り)
ちょっと前の記事だけど感染研が自粛呼び掛けといて説得力ないよね。
国民に『気の緩み』と散々言っといて自分等は。
『誤解』どころか口だけって事じゃない?。
大都会と田舎で差別生じさせて、経済潰して、賃金変わらん自分等は好き勝手。
国民は必死に我慢してるのに。
全国で政治家や厚労省、自治体職員による会食が明らかになっている中、感染症対策の総本山の職員も会食。
公職につく自分たちは別人という傲慢な意識の結果の現れだろう。
時短要請に従わない業者は名前を公表し罰金を取るのだから、彼らの名前も公表すべきです。
マスク着用で15分程度会食…
どんな送別会だ❓

 医師ら参加。
感染研まで会食💢💢😡
利権のためにPCR検査の拡大を妨害し、打つ手がない中、自分たちは会食
もう国民への歯止めは効かない💢
「(会食の)やり方は問題なかった」

脇田隆字所長は、どういう会食なら5人以上でも問題ないのか、国民に説明しなさい!
「会食のやり方は問題なかった」とのこと。これを参考にすればいいのか。
「誰が、何を、どう誤解している」のかを説明していただきたい。
国立感染症研究所の職員や研修中の医師ら21人が、緊急事態宣言が発令されていた3月18日に、所内で送別会を開いていたことが8日分かりました。マスク着用で15分程度会食し、体調を崩した人はいないといいます。
医師ら参加、所長「誤解招いた」
感染研は厚生労働省機関
感染症を研究し新型コロナ対応でも重要な役割
国家公務員の上級国民ムラ社会
:東京新聞 TOKYO Web
> 脇田隆字所長は「会食を避けるよう言っており誤解を招く行為だった。ただ(会食の)やり方は問題なかった」と話した。
「脇田隆字所長は「会食を避けるよう言っており誤解を招く行為だった。ただ(会食の)やり方は問題なかった」と話した」

誤解を招く行為って? こちら側に問題があるとでも?
公務員らが、一番緩んでいるのではないか?
それとも早くにワクチンを打ってもらえるとか、すぐに医療にかかれるとか。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR