SOS聞き入れられず…名古屋入管で亡くなった33歳スリランカ人女性 「助けてあげたかった」支援者の無念:東京新聞 TOKYO Web

23コメント 2021-04-07 17:21 東京新聞

英語講師になることを夢見て来日したスリランカ人女性(33)が先月6日、名古屋出入国在留管理局(名古屋入管、名古屋市港区)の収容施設で亡...

ツイッターのコメント(23)

衰弱を放置
防犯カメラは断固見せず

「あなたがた日本人は 
この女性が裕福なアメリカ人だったら同じ事をしたか」

名古屋入管で亡くなった33歳スリランカ人女性
残念で残念でならない。同じことを他国で自分が家族が同胞がやられたらどれだけ苦しむか?
日本がこんなことを続けていたら、私たちが万一難民になって他国で助けを求めても冷たくあしらわれ当然の報いと思われるだろう。
人の心をもっていたらこんな対応にはならなかったはずです。この記事の中の手紙を読んでほしいです。
酷い話、、適切な治療を受ければ亡くなる事はなかったんではなかろうか、、?



各地の入管施設では収容者の死亡例も相次ぎ、2010年以降で14人に上る。
殺人施設、日本の入管は現代のアウシュビッツか?
言葉がない。
各地の入管施設では収容者の死亡例も相次ぎ、2010年以降で14人に上る。
収容所の実態、どれほど過酷なものなのか詳しく分からないけど数字が物語っている。
名古屋入管スリランカ人女性見殺し事件

「先月3日の面会時、
ウィシュマさんは車いすから体を起こせない
ほどに衰弱していた。『素人目にも脱水症状
で命の危険が分かった』。
帰り際に絞り出した『ここから連れ出して』
という訴えが、最後となった」
各地の入管施設における収容者の死亡例は2010年以降で14人…単純な不幸とは思えない。
 
PR